Artek「アアルトテーブル」の組み立て方

当ページのリンクには広告が含まれています。
アアルトテーブルの組み立て方

Artek「80Aテーブル」を購入し、組み立てました。そのとき感じたコツや注意点などまとめました。

目次

Artek「アアルトテーブル」の組み立てに必要なモノ

  • 電動ドライバー/ラチェットドライバー
  • ハンマー
  • 作業スペース/作業時間

電動ドライバー/ラチェットドライバー

ネジで脚を天板に取り付けるには、電動ドライバーかラチェットドライバーがあると便利です。

scopeさんで購入した場合、注文画面の連絡事項欄に「ラチェットドライバー希望」と記入しておくと、ラチェットドライバーを付属してもらえます。

scopeさんから付属してもらったラチェットドライバー

ハンマー

四角形のアアルトテーブルには幕板があります。取り付けなくてもテーブルの強度は変わりませんが、見た目が整います。

幕板を天板に取り付けるときは、クギを打ち付けるためのハンガーは必要になり、これは自身で用意する必要があります。

作業スペース/作業時間

組み立てるための作業スペースと、余裕を持って取り組むための作業時間は確保しておきます。

実際に組み立てて感じたこと

100均のハンマーではダメ

自前のハンマーを100均で用意しました。しかし全然クギが刺さらない。急遽ホームセンターでハンマーを買いました。こちらだとすぐにクギが刺さりました。

本格的に工具を使うときは、100均のモノよりホームセンターなどのモノを用意しておくといいですね。

上)ホームセンターで買ったハンマー 下)100均ハンマー

幕板は天板と平行になるように取り付ける

幕板は脚に沿って取り付けようとするのではなく、あくまで設置後の見た目を整えるため、天板と平行になるように取り付けます。

マスキングテープで仮止めして位置を決めるといいですね。

天板と平行になるよう幕板は取り付ける
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次