【一人暮らし】兼用テーブルをアップデート

当ページのリンクには広告が含まれています。
テーブルをアップデート

1Kの狭い部屋にテーブル1台。「ダイニングテーブルで作業」から「ワークデスクで食事」するテーブル周りにつくり替えることにしました。

目次

【ビフォー】ダイニングテーブル兼ワークデスク

この部屋で一人暮らしをはじめてからずっと使っていたダイニングテーブル。ここで食事もデスクワークもしていました。

ダイニングテーブルに、モノを置かない

ダイニングテーブルは食事をするところです。なので食事が終わればモノを置かないようにするものです。

ダイニングテーブルでデスクワークを兼用するときは、必要なモノを持ち出し、作業が終わったら片づけます。

ダイニングテーブルにモノを置きっぱなしにしないようにしていました。

  • メインは「食事」
  • サブは「作業」

【アフター】ワークデスク兼ダイニングテーブル

憧れの北欧家具Artek「80Aテーブル」をお迎えしました。ダイニングテーブルより奥行が短く、横幅が長くなりました。

ワークデスクに、モノを収納する

横長のテーブルを見ていると、ふと気づいたことがあります。

  • 食事時間より、デスクワーク時間の方が圧倒的に長い
  • 食事より作業がメイン
  • 「ダイニングテーブル兼ワークデスク」と言うより「ワークデスク兼ダイニングテーブル」
  • メインは「作業」
  • サブは「食事」

これまでは「テーブル上に何もない」をキープするようにしていましたが、「デスク上に収納する」を解禁することにしました。

ダイニングテーブルからワークデスクへアップデート完了

ワークデスクだからといって、デスク上になんでもかんでもモノを収納すると、ごちゃついてしまったり、作業スペースが狭くなってしまいます。

スッキリさせつつ、本当に必要なモノだけをデスク上に設置したい。

Before

そして1ヶ月ほどかけて、ガジェット類を整え、デスク周りが完成しました。

After
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次