【キッチン収納棚】無印良品「パイン材ユニットシェルフ」の中身【2023年秋】

当ページのリンクには広告が含まれています。
キッチン収納棚の中身2023秋

キッチンの収納棚は、無印良品「パイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・大」を使っています。できるだけスッキリするよう試行錯誤繰り返しています。現在の中身をまとめました。

目次

キッチン収納棚の中身

キッチンで使用してる収納棚は、無印良品「パイン材ユニットシェルフ」です。奥行が短く、高さのあるサイズを使っています。

キッチンは生活感が出やすい場所。オープンシェルフでもあるので、「隠す収納」のために、無印良品「竹材ボックス」を合わせて使っています。

1番上にサーモジャグ、2段目にあまり使わない見た目の好きなモノを収納

全部で9段ある棚。1番上には、棚1段分では収まらないサーモジャグを収納しています。

サーモジャグは日中、メインルームで使いっぱなしで、夜洗って収納する時だけあります。

2段目には、中身の入ってない紅茶缶、のどアメを入れた紅茶缶、小鍋とストックしてるルームフレグランスディスペンサーを飾っています。

中央3段目に、電気ケトルなど収納

ラクに手が伸ばせる位置にある3段目。電気ケトル、キッチンペーパーケース、紙コップを置いています。

紙コップは外から帰ってきた時、うがいをするために置いてます。

紅茶セットと「竹材ボックス」で収納

4段目は、毎日使う使用頻度の高いモノを、5段目から下は「竹材長方形ボックス・ハーフ」を使って生活感を隠して収納しています。

4段目は、朝ルーティンで紅茶を淹れるので、茶葉の入った紅茶缶・ティーカップセット・ミルクピッチャーをまとめて収納。

右側に無印良品「竹材整理ボックス・小」を使って調味料やキッチンで使う文具を収納しています。

5段目は、インスタント品や開封済みのグラノーラ、食パンなどを収納しています。

キッチンスケールやゴミ袋はオープン収納

6段目は、少しモノを取り出しにくい位置だからこそ、取り出しやすさ優先でオープン収納しています。

下段は「竹材ボックス」でストック品を収納

7段目以降は、ストック品を収納しています。

7段目のストック品
8段目のストック品
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次