ミニマリストの靴事情(ビルケンシュトック ボストン3足体制)

靴一足から三足体制に戻さなくてはいけなくなった話。ミニマリストらしく靴一足だけで暮らしていたけれど、急遽靴の所有数が増えました。履いてる型が実質廃盤のような状態になってしまったため。代わりのものが必要になり、ビルケンシュトックのナチュラルレザーのボストンを買い足すことに。せっかく一足まで絞れたのに増えてしまったのは正直イタい。でも今後手に入らないものを長く愛用するにはこうするしかなかったです。

一足体制 ビルケンシュトック EVA ボストン

楽天で安く購入していたEVAボストン。これ一足だけで過ごしていたのでほぼ毎月購入しているリピアイテム。ここ数ヶ月あちこちのお店で売り切れ状態だったけど単にその店舗が売り切れてるだけだと思っていた。しかし今月ある店舗で購入してみたら注文後に欠品であることが分かりキャンセル扱いに。その時の通知メールに不気味な一文「再販の予定がない」

え?廃盤?

大慌てで直営店に問い合わせてみたら案の定本国ドイツで生産されてない状態らしい。直営店ではほぼほぼ完売。入荷も未定。大慌てで在庫のあることろで買い占めました(ネット注文のためまだ手元にないけれど)。

三足体制の内訳

雨の日用にEVA ボストン 1足

靴の所有数を極限まで減らしたくて雨天兼用EVA素材のボストンを履くようになったわけだけど、それが廃盤状態になってしまうと死活問題。特にビルケンシュトックは雨の日に弱く、雨の日でも履けるEVA素材の靴は貴重。その上普通の長靴だとむちゃくちゃ蒸れるから嫌い。EVAボストンが長靴代わりになってちょうど良い。これが今後無くなると非常に困るため晴れ用には使わず雨の日限定で使うことに。しかも今後再販の目処がないので買い占めました。

すでにどこも売り切れの中なんとか4足買い占め

晴れの日用にナチュラルレザー ボストン 2足

ビルケンシュトック愛用者なのは一重に親指が一番長いエジプト型にはオブリークトゥ(オブリーク)型との相性が一番だから。外反母趾の気があるのでこれが一番。ビルケンシュトックしか履かなくなって既に9年。信頼して愛用してるから今更ブランド変更する気がないというか無理。

そんなわけでビルケンシュトックの中で晴れの日用のデザインはボストンでそのままと良いとして素材にはちょっと注意。よく歩くので柔らかいスエードはベルト部分が伸びやすくすぐダメになる可能性が大。とは言え硬すぎる素材も親指の爪側(上部)が当たって痛くなるのでダメ。ナチュラルレザーのボストンを購入しました。

EVA素材以外は基本修理可能なビルケンシュトック。スタッフさんに尋ねたら修理には現在2ヶ月くらいかかるそう。かなり時間がかかるのは修理工場移転など理由があるそうですが、修理中の2ヶ月用にやはりもう一足必要。晴れの日用2足に雨の日用1足、計3足必要になってくることに。せっかく1足まで減らしたのに数が増えてしまうのは勿体ない気がするけれど仕方ないよね。

ナチュラルレザー ボストン ブラック

ノベルティのエコバッグ

折りたたんだ状態

私のビルケンシュトック購入履歴

ビルケンシュトックの靴を履くようになって6年ほどが経ちました。今手持ちの靴は全てビルケンですが、実際履いてみて合わなかったモデルも有りました。そういったものも全て紹介したいと思います。

ミニマリストらしく靴を1足まで減らしました

自称ミニマリストな私。靴の数も順調に減らしていましたが、外履き用靴はとうとう1足まで減らしました。手放したのはビルケンシュトックのサンダル「マヤリ」。一番お気に入りのモデルでしたが今年の夏一度も履かな ...

-私服の制服化
-, ,

© 2021 一語一絵