無印良品「スタッキングシェルフ」引き出しの中身【2023年秋】

当ページのリンクには広告が含まれています。
引き出しの中身

部屋にある収納スペースは、無印良品「スタッキングシェルフ」です。中身は、部屋で使うモノを中心に収納しています。この記事では、引き出しの中身を紹介します。

目次

【メインルームの収納】無印良品「スタッキングシェルフ」

メインルームの収納スペースは、無印良品「スタッキングシェルフ」1ヶ所に集約しています。

メインルームの無印良品「スタッキングシェルフ」

毎日使うケア用品などまとめて収納

部屋で一番よく使うモノは、一番ラクな姿勢で取り出したいので、一番上の引き出しに入れています。

綿棒、毛抜き、爪やすり、薬用リップ、バンドエイド、つげ櫛、体温計、ハンドクリームなど

ガジェット類などまとめて収納

MacBookは、スタッキングシェルフの奥行より長いので、壁際に収納して目立たせないようにしています。

MacBookや周辺機器も毎日使うので、一番上のスペースに収納しています。

PCクーラー、マックブック、タブレットスタンド、カメラ、モバイルバッテリーなど

フローリングシートは2ヶ所に分けて収納

フローリングシートはドライシートとウェットシートの2種類を使い分けています。

ドライシートは毎日使ってるので、取り出しやすい高さにあると便利。週1で使うウェットシートは下の段の引き出しに収納しています。

引き出し1ヶ所丸々ドライシート入れ
ドライシート入れより下段。ウェットシート、マスク、からだ拭きシートなど

開かずの引き出し

一番下の引き出しには、コレクター時代に集めた今は使わない北欧食器を収納しています。

限定品やヴィンテージはどうしても手放しづらくて残していますね。

コレクション時代に集めたムーミンマグなど

消耗品のストックを収納

消耗品のストック品をまとめて収納しています。

綿棒、メガネクリーナーなど

紙・本類は扉の中に収納

紙・本類はごちゃつき感が出やすいので、隠す収納にしています。

立てて収納したいから、扉を取り付けた中に入れています。

本棚代わり

空きスペースはディスプレイコーナー

モノを整理し、モノが減ってスペース1つ分空きました。そこは、ディスプレイコーナーになってます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次