【まとめ】クローゼット収納ケースのビフォーアフター(2023年秋)

当ページのリンクには広告が含まれています。
クローゼット収納ビフォーアフター

クローゼットで使用してる収納ケース。プラ製から木製へ買い替え、プラスチックフリー化が完成しました。これまでコツコツ入れ替えてきた様子をまとめました。

目次

【ビフォーアフター】クローゼット収納

無印良品「ポリプロピレン収納ケース・引出式・横ワイド・半透明」

手元に残ってる写真で一番古いバージョンがコレ。

2020年まで無印良品「ポリプロピレン収納ケース引出式横ワイド・半透明」を使用していました。

ビフォー・クローゼット収納
無印良品「ポリプロピレンケース」を使った収納方法
無印良品「パイン材ユニットシェルフ」×stacksto,「Timb.バスケット」

2020年5月からの収納方法。

奥行25cmタイプのパイン材ユニットシェルフにプラ製に見えないバスケットを合わせて使用していました。

アフター・クローゼット収納
無印良品「パイン材ユニットシェルフ」×stacksto,「Timb.バスケット」
無印良品「ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・ホワイトグレー」

省スペース収納をめざして、ポリプロピレンケースに逆戻り。ホワイトグレーで中身を隠すようにしました。

こちらは2022年まで使用していたことを確認しています。

無印良品「ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・ホワイトグレー」
無印良品「スタッキングチェスト」

2023年6月にプラ製収納ケースから木製収納ケースに入れ替えが完了しました。

プラフリーなクローゼット収納
無印良品「スタッキングチェスト・引出し・2段」他

木製収納ケースでまとまったクローゼット

木製品が好きで、脱プラスチックを目指しています。

好きな無印良品でプラスチックフリーな収納にまとめられました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆「ラクする暮らし」を目指しているズボラ系ミニマリスト◆ミニマリストなりの北欧インテリアを目指した部屋づくり◆ラクにクラス方法中心に発信

目次