北欧の大容量収納ボックス「ファティーコンテナーズ・L」

当ページのリンクには広告が含まれています。
憧れのファティーコンテナーズ

長年ずっと「欲しい!」と思いつつ、なかなかお値段が高くて手が出せずにいました。それでもようやく「えいや!」と購入。長年焦がれていたので、お迎えできてニマニマしています。

目次

北欧家具「ファティーコンテナーズ・Lサイズ」

北欧雑貨などを扱うscopeさんで、ずっとあこがれてた「ファティーコンテナーズ」を購入しました。

ファティーコンテナーズLサイズ
ファティーコンテナーズLサイズ
コンテナーズのフタを開けたところ
フタを開けたところ
内側の様子
コンテナーズを閉めたところ
閉めようとしたところ。ちょっと引っ掛かってます

設置場所にいろいろ悩む

「ファティーコンテナーズ・Lサイズ」は、40×40×40cmの大きな収納ボックスです。

6畳の部屋の狭い部屋には、大きな家具になるので、ジャマにならない場所に置く必要があり、いろいろ悩みました。

【設置案1】ダイニングテーブルの真横に設置

サイドテーブル代わりにしようと思ったので、ダイニングテーブルすぐ横に設置してみました。

コンテナーズ設置案1
ダイニングテーブル横に設置

しかし、ダイニングテーブルとベッドの間が狭く感じて、なんとなくモヤモヤ。

通る時の幅が狭く感じる
幅が狭く圧迫感を感じる

【設置案2】ダイニングテーブル近くの壁際に設置

少し場所をズラして、壁際に設置してみました。

エアコン直撃コースに設置
壁際に設置

圧迫感を感じなくなり、これで良さげ・・・

しかし、取説を読むと、「直射日光や冷暖房機等の熱が直接当たる場所に置くと、変色や変形をすることがありますのでお避けください。」の一文が。

この設置場所は、エアコンの冷暖房が直撃する位置だったので、これもダメ。

幅が狭く感じない
幅自体は狭くなく良かったんだけど、エアコン直撃コースだった

【設置案3】ベッドの横に設置

エアコンが直接当たらない反対側の壁際に設置しました。

ベッドフレームとほぼ同じ高さで、ベッドのサイドテーブルとして使用出来そうです。

コンテナーズ設置場所最終案
ベッド横に設置

お気に入りの家具に囲まれた暮らし

長年欲しかったモノを手に入れ、上手に部屋に設置することできました。

これでまたお気に入りのモノだけに囲まれた暮らしに一歩前進です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次