台風21号による停電被害について改めて考えさせられた事

投稿日:

大きな被害をもたらした台風21号。大阪南部の実家では約18時間もの間停電に見舞われました。ここまで規模の大きな停電被害は私も両親もはじめてでした。停電について振り返ってみました。

停電18時間

今回の台風21号は各地で停電が発生しました。特に実家エリアでは長時間停電になり、発生時刻から約18時間も繋がらない非常事態でした。

防災に対する備蓄品を備えてあったものの、やはりいざ遭遇するとなると不十分だと感じるものでした。

長時間停電で困ったこと

今回の停電で痛感したこと。私から感じたことと、実際停電を経験した両親側の話をまとめました。

電話が繋がらない

被災地ではないこちら側からすれば一番困ったのが連絡が取れない事でした。

実家の固定電話はひかり電話。停電になると繋がらなくなってしまいます。では携帯は?両親にとってスマホもガラケーも電話をかけるだけには高機能過ぎるため使いこなせず、通話だけ出来るらくらくフォンを持たせていました。

しかし、普段は使わないからと言って電源は入ってないし、充電もされていない。停電のせいで充電しようにも出来ず携帯でも連絡が取れませんでした。

しっかり充電しといてよー。短時間の停電ならまだしも18時間以上の停電で連絡手段が無いのは大変心配になりました。

トイレ問題

実家の両親の話では、全てにおいて困ったようですが、開口一番にトイレが問題だったと言っていました。

電動の自動トイレですが蓋が開かないことがまず困ったとか。無理に開けようとすると壊れそうな音がして開けるのに躊躇したとか。結局は開けれたようですけど、開けるだけにかなり時間を要したようで困っていました。

水道管破裂などの理由で水が流せないわけではないので、バケツに水を入れて流せるのですが、これも思いつくまで時間がかかり、トイレどうしよう、とかなり困っていたようです。

携帯トイレを使ってみた感想

家のトイレが壊れて、totoさんに修理してもらう約1日の間、100均の携帯トイレを使っていました。使用感の他に、災害時のトイレ問題についても考えさせられたので、書き残しておきます。

キッチン周りが全滅

食事関係一式も使えませんでした。実家はガスコンロではなく、IHクッキングヒーターなので停電により使用できません。カセットコンロを持っていれば良かったんですが持っていなかったので、料理が出来ず、乾パンなど非常食で繋いだようです。

当然、電子レンジ、電気ケトルもダメですから、温めもコーヒーを飲むのも出来ず難儀したようです。

電気が通ってないと心配になる冷蔵庫の中身。これは一度も開けなれけば長時間保冷効果が残るそうなので開けないようにしなければなりません

両親は知らなかったようですが、そもそも冷蔵庫が満杯になる程買いだめしないタチなのでなんとかなったようです。

とにかく暑い

エアコン、扇風機が当然使えず、涼しい場所を探して過ごしていたようです。台風なので窓を開けっ放しにすることもできず、涼しい場所を探すのも一苦労だったようです。

以前に比べ少しは過ごしやすい気温になったので寝苦しさはなかったようですが、先月とかだったら本当に大変だったと思います。

部屋が暗い

広範囲停電のため、周りの家も当然停電で真っ暗。街灯も点いていません。おかげでLEDライトやペンダントライトを使用していたようですが、光源が小さいため暗くて大変だった模様。唯一明るいと感じたのはお向かいさんの車のヘッドライトだったとか。

また、実家のリビングの雨戸シャッターがボタン一つで開閉出来る電動式なんですが、これも当然動かないので閉まったままリビングが真っ暗な状態でした。

まあこれに関しては停電前にシャッターを下ろしておいたおかげで暴風雨の飛来物を防げたようですけど(庭には沢山の飛来物が散乱してました)。

防災意識を再確認

今までも防災用品を備えていましたが、やはりいざ被災してみると困ることがたくさんありました。今後のためにもまた準備しておこうと考えさせられました。

モバイルバッテリーを持つ

私も実家の両親もAppleユーザーで、iPhone、iPad、MacBookなど所有しています。実家では停電時ネットに繋がりはしないものの光源や時計代わりなどにもなるので、これらのバッテリーが無くなってしまうと大変困ります。私もiPhoneで情報収集出来なくなると困ります。

いつでも充電できるように予めモバイルバッテリーをフル充電しておきたいものです。フル充電しておけば長期間放置しててもバッテリーはなかなか減りませんからね。

実家にはモバイルバッテリーが無いので買い与えたいと考えています。

格安SIMとiPhoneに変更

実は母親の方はiPhoneは使えるんじゃないかと思っています。iPadを使っていますからね。ただFaceTimeが未だによく分かってないようなのでまだ不安はありますが・・・iPhoneの格安SIMで契約したいです。

らくらくフォンだと着信履歴が残らないので着信があったのかどうかが把握できないのも困ったポイントなのでスマホに買い換えてもらいたいところです。

格安SIM MVNOを利用して2年 MVNOに向く人向かない人の5つのポイント

格安SIMの楽天モバイルに乗り換えて2年が過ぎました。この2年の間でMVNOの認識も広がり選択肢も増えました。楽天モバイル自体プラン内容が変わったりもしました。特別不満があるわけではないので他MVNO ...

災害用伝言ダイヤルの使い方を知っておく

今回はじめて利用してみた災害伝言ダイヤル「171」。音声ガイダンスが分かりやすいので使い方が分からないということはないと思いますが、やはりいざという時のために、存在そのものをきちんと把握しておいた方がいいですね。多分両親は使い方知らないと思うし・・・。

光源の高いライトを用意しておく

iPhoneなどのLEDライトやペンダントライトは光源が小さいので部屋の明かり用としてはどうしても不十分。前から気になってた無印良品の「LED持ち運びできる明かり」なんてデザインも良いし使い勝手も良さそうですね。

無印良品 | LED持ち運びできるあかり型番:HCR‐81 通販

カセットコンロを持っておく

カセットコンロ一つあれば温かい料理も火を通す必要のある料理も、ヤカンでお湯を沸かしインスタント麺を作ったりコーヒー紅茶を飲むことも出来るので便利です。

実家にはカセットコンロがなく、私のうちにはありますが、実は使ったことがないので、いざという時スムーズに使えるよう一度試運転しておきたいです。

【インドアキャンプ・へやキャン・防災にも】家で使えるアウトドア用品

キャンプアニメ「ゆるキャン」にハマってから、キャンプ用品が気になっています。キャンプ自体はしなくても、アウトドア用品を家で使えば、インドアキャンプとして楽しめるし、軽量・頑丈・コンパクトなので防災用品 ...

ネット以外の情報収集手段を持つ

実家にも私の家にもテレビはありません。普段情報収集はスマホタブレットからのツイッターやネットのニュース頼みです。

実家では普段から電池式ラジオを聞いていたようなので、停電など災害時でも恐らく情報遮断と言うことにはなっていなかったでしょうが、ネットを介さない情報収集手段は持っておくべきですね。

うちもテレビないため、手回し充電ラジオは購入してあります。が、カセットコンロ同様使ったことはないので近々使ってみようと思います。

【最後に】情報がなかなか集まらなかった

今回やきもきした大きな理由が関電サイトのシステム障害による情報不足でした。あまりにも広範囲の停電で対応が大変だったんでしょうが、どの地域が停電かサイトで確認できなかったので、本当に停電してるのかどうかも分からずずっとツイッターに張り付いていました。地元民のツイートを見て「あ、やっぱり停電なのね」と知りました。

停電になると色んなものがストップしてしまうので、代替案はいくつか用意しておく必要があると痛感しました。

今月9月は防災月間でもあるので、今一度防災意識を高め備えておこうと思います。

-暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2018 All Rights Reserved.