女性ミニマリストの旅行・帰省のボディケア用品の荷物を減らすコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
旅行帰省ケア用品を減らすコツ

旅行も帰省も荷物を減らしたい。バッグ1つ分の荷物にするため、ボディケア用品も旅行・帰省時には工夫します。これまで実践してきたことをまとめました。

目次

目標は、小分け収納ケース1つ分にボディケア用品を収める

無印良品「吊るして使える洗面用具ケース」に入れてるモノ

スキンケア、ヘアケア、デンタルケアなどボディケア用品は、小分け収納ケース一つ分にまとめるのが理想的。

どのように一つにまとめるかコツをまとめました。

小型化・少量化・軽量化するのがコツ!

基本は小型化・少量化・軽量化して荷物量を減らすのが現実的。

【コツ1】サンプル品・使い切りサイズを使う

ミニマリストは、無闇に無料サンプル品は貰わない。

けれど、普段使ってるモノと同じサンプル品や使い切りサイズのモノはストックして、旅行や帰省時に使います。

要らなかったケア用品
サンプル品・使い切りサイズのケア用品

使い切りサイズとはちょっと違いますが、コンタクトレンズも1日使い切りタイプだと必要分だけ持っていけばいいので、便利ですね。

【コツ2】トラベルサイズを使う

サンプル品・使い切りサイズは2、3泊分には便利ですが、一週間旅行や帰省する時には心もとないサイズですね。

複数回の使用を想定してるトラベルサイズは、一週間で使い切れるサイズです。もし使い切れなれば、持ち帰るか実家の家族に消費してもらうようにしています。

トラベルサイズのケア用品
トラベルサイズのケア用品

【コツ3】小分け・詰め替えする

使い切りサイズとトラベルサイズの中間サイズが欲しい。そんな時は100均の容器を探して詰め替えします。

スキンケア・コスメは兼用アイテムを活用するのがコツ!

スキンケア用品やコスメは人によって必要数の幅が違うので「これだけ!」とはなかなか言いにくいですが、兼用タイプを使うと荷物が減らせます。

【コツ4】オールインワンジェルを使う

化粧水、乳液、美容液などがワンセットになった「オールインワンジェル」で1本化して荷物量を減らします。

【コツ5】BBクリームを使う

化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションがワンセットになった「BBクリーム」で荷物量を減らします。メイクの時短にもなりますね。

【コツ6】口紅でまかなう

口紅とチークがワンセットになった「リップクリーム」が便利です。

もしくは口紅をチークやアイシャドウ代わりに使うこともできます。

潔く決定するのもコツ!

かなりミニマリスト向け発想になります。

【コツ7】持っていかない

数日の旅行や帰省なら、潔く「持っていかない」と諦めてしまうことも荷物を減らすコツです。

【コツ8】現地調達する

移動時の荷物を減らしたいので、現地調達して、現地で使い切ってしまうのも一つの方法です。

ただ、この方法は肌トラブルが少ない方向けになりますね。

小分けケースに入らないモノは別に方法で持っていこう

小分けケースに全部入れるのが理想的ですが、実際にはそう簡単でもありません。私も長年工夫を重ねていますが、どうしても収納ケースより大きいサイズのモノもあるからです。

そう言う時は、仕方ないのでそのまま別の袋などに入れてしまいます。

小分け収納ケースよりサイズが大きく入らないモノも実際にはある
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次