長町武家屋敷跡

金沢旅行で絶対行きたい場所の一つが「長町武家屋敷跡」。私達家族が泊まった金沢エクセル東急ホテルから歩いてすぐの所にあり、午前中忍者寺に向かう前に少し散歩をして一帯の雰囲気を楽しみ、午後ひがし茶屋街散策後に香林坊に帰って来てから、本格的に武家屋敷跡を楽しみました。

長町武家屋敷跡一帯

長町武家屋敷跡界隈

長町武家屋敷跡界隈は今も人が住んでる一帯なので静かにお散歩。だけどその事を知らないおばさま観光客の皆さんは結構喋りながら歩いてたなー。観光地の住人の宿命ですかね。それでも朝方は静かでのんびりと歩いて見て回りました。とても趣きのある風情で、人もまだあまりいなかった時間帯だったので、のんびりゆっくり楽しめました。こういう和風の雰囲気も大好きです。

ご当地マンホール

図柄からして兼六園付近でも見かけることが出来たと思うけれど、兼六園周辺では地面を観察するなんてこと考えもしなくて。まったくのノーマーク。時間のある時に、のんびり散歩してた時、ふと気付いたのでパシャリと撮りました。そういえば、主計町茶屋街でもご当地マンホールがありましたね。

兼六園のことじ灯籠がモチーフになったマンホール。長町武家屋敷跡地で見つけました。

マンホールではなかった主計町茶屋街で見つけたご当地物。でもきっと探したらご当地マンホールあっただろうなぁ。

ごっほ石

昔、下駄に挟まった雪を落としたり、馬をつなぐために使われていた石を「ごっほ石」と言うそうです。幾つか見て取れました。

ふらっとバス

観光客向けのようなバスの外観。滞在中は路線バスを利用してて全然観光者向けバス乗ってないんですよねー。あ、兼六園シャトルバスは乗りましたが。

大野庄用水

犀川を水源として長町を流れる用水。ちょろちょろと流れる小川かと思いきや、意外にも結構流れが早くってびっくりしました。この辺りには一から六の橋まで橋が掛かっていました。短い小さい橋ですが写真に撮って記念にしました。

・・・・・・ってウソッ?!一の橋撮り逃してる〜〜〜!!!ちょっとショックなんですが・・・。

次のページへ >

-旅行
-, ,

© 2021 一語一絵