10年近く使ったキャビネットを手放して収納家具を持たない暮らし実践中

投稿日:2017/11/23 更新日:

1Kの小さな部屋で家具をあまり持ちたくなくて、それでも物を収納するのに一目惚れで購入した白のガラス張りキャビネット。とうとう手放す事にし無印良品のパイン材ユニットシェルフに買い換えようと思ったんですが、買わずにやりくり出来ないかチャレンジ中です。

手放すきっかけ

先日捨てのK点越え、自転車2台を手放してから断捨離が加速しています。これまでなかなか手放せなかったものを年末の大掃除も兼ねてポンポン手放しています。

今回の長年使用してきたキャビネットも思いついたら即実行の要領で手放す事に決めました。

元々白くてディスプレイしやすい形のガラス張りのキャビネットに一目惚れして購入したんですが、長年使ってきて気づいたことが一つ。私、見せる収納下手なんですよね。折角のガラス張りにもリメイクシートを貼って中身が見えないようにしたり、ディスプレイは諦めて兎に角収納したりしていました。

手放そうと思った一番の理由はガラス張りの利点を今後も活かせられないと思ったからですが、それ以外にも、キャビネット本体が重くて位置替えし辛い木製家具が多い私の部屋で白色家具は若干浮く、実は収納しづらい(棚板が少ないなどサイズ的な問題)などの理由もありました。

キャビネットを手放し、無印良品のパイン材ユニットシェルフを導入しようと考え、まだパイン材ユニットシェルフを買ってもいないけれど、先にキャビネットを手放す事にしました。

処分することにしたキャビネット(既に整理整頓、処分に向けて片付け中の写真)

乗らなくなった折りたたみ自転車を手放してスッキリ

折りたたみ自転車2台を手放してお部屋もお金もスッキリさせました。

買い替えではなくそのまま収納家具無しにしたいと思った話

キャビネットをさっさと手放す事を決め、無印良品週間にでもパイン材ユニットシェルフを買おうと思ったんですが、キャビネットから引っ張り出した全てのモノを見つめて、ふと「収納家具を買い替えずにやりくり出来ないかな?」と思いつきました。

キャビネットの中には収納出来るギリギリいっぱいまで、ローリングストックしていた常備食や趣味のコーヒー紅茶のストック品など食品メインに押し込むように収納していました。これら全てを一度にまとめて集めてみると新しい収納家具を買って収めるまでもないような気がしました。

勿論まんま行き場を失ったストック品が溢れかえってるわけですが、物を減らすなり、他の収納場所を見つけたりすれば、収納家具を買い直さずに済み、スペースも空くんじゃないかと思い、一旦無印良品のパイン材ユニットシェルフの買い替えは取りやめました。

溢れかえったキャビネット内ストック品その1

溢れかえったキャビネット内ストック品その2

溢れかえったキャビネット内ストック品その3(その1の集合写真に入れ忘れた)

買い替えずにどこまでいけるか考えてみる

溢れかえってる物を収納家具を買い直さずに(増やさずに)収納し直そうと色々考えてみました(なんだか矛盾した言い方ですね;苦笑)。

使い切る

ストック品の中でも余分なストック品が幾らかあります。例えばフルグラ。私的にフルグラは夏の食べ物。夏は食欲低下から簡単に食べれるフルグラを冷たい牛乳やヨーグルトと混ぜて速いペースで消費していたので大量買いしてたんですが、秋冬は消費ペースが遅くなり大量に残っています。ローリングストック扱いですがそれでも9袋もあるのは多すぎる。せいぜい2、3袋をローリングストックすれば良いと思うので、余ってる分をさっさと消費してしまおうと思います。

積みコーヒー、紅茶も結構あるんですよね。年末になると福袋も買う予定だから積みドリンクが間違いなく増えてしまう。せっせと消費したいです。

ローリングストック方法を取り入れる前の非常食の缶詰パンやえいようかんもまだ大量に残っているのでこれも早く消費してしまおうと思います。

積みフルグラ9袋

非常食の缶詰パン

ラビットチェアをサイドテーブル代わりに

キャビネットの上はちょっとしたディスプレイコーナーになっていました。しかし新たに収納家具を買わないのならこのディスプレイ用品の行き場が無くなってしまいます。そこで頭をひねって考え出したのが既に物置状態のラビットチェアに飾ろうと思いつきました。

デザインチェアのラビットチェアは可愛くて好きなんですが座面が小さく長時間座るのには適しておらずすっかり物置として使っていました。これを物置は物置ですがディスプレイコーナーとして利用しようかと思います。

ラビットチェアの座面は床に平行になってるおかげでディスプレイラックを置いても安定するんですよね。ただ、今まで置いてあったノート収納用のダイソーつみ重ねボックスの行き場が無くなりました。

キャビネットの上はコーヒー・紅茶のディスプレイコーナーでした

これまでのラビットチェア ノート類やiPad Air2を置いてる状態

一先ずラビットチェアの上にディスプレイラックやその他諸々

隙間スペースに小物収納用品を買い足してみる

倉敷意匠の救急箱をメイクボックスとして使っています。この救急箱を置いてある場所が微妙に勿体無い。収納用品を置けるんじゃないかと試しに無印良品のPP引出式・横ワイドを置いてみましたがギリギリ入る事が分かりました。素材的にMDF小物収納を置きたいんですが、引き出す部分が引っかからないか要検討。あと若干サイズが小さくなるんで何を収納する気かちゃんと考えておかないとなぁ。

PC台にしているキャビネットの下段 救急箱と上の棚板の何気ないスペースが勿体無いような・・・

試しにPP引出式・横ワイド・浅型を設置してみたらギリギリ入った!

ローリングストック品をキッチンパイン材ユニットシェルフに移動

先日買い替えたキッチンに置いてあるパイン材ユニットシェルフ。サイズアップしたので収納方法を見直してみようと思います。

元々キャビネット内には食糧品がメインに収納してあったのでキッチンのユニットシェルフに移動させても問題は無さそうです。

そこでローリングストックしている食糧品を移動させる事を思いつきました。今はセリアのボックスにまとめてあるローリングストック品。箱ごと移動させてみました。

ただ勿論こうすることでユニットシェルフに収納してあったこれまたローリングストック品のミネラルウォーターの収納場所が無くなってしまったのでまた頭を悩ませています。

BEFORE

AFTER(ローリングストック箱を収納、ミネラルウォーターの収納場所が無くなった)

無印良品のパイン材ユニットシェルフで収納力アップしたキッチンスペース

無印良品週間開催中に手に入れたパイン材ユニットシェルフ奥行25cm 幅58cm 高さ175.5cmを激狭キッチンスペースに設置しました。

吊り下げラックを導入する

シンク周りで一つ使用している吊り下げラック。水切りにも使えるので重宝していますが、これをキッチンのユニットシェルフにも使いたいなぁと思っています。

棚板増やせばいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、電気ケトルの蒸気対策や壁のスイッチを押しやすいようスペース確保が必要で棚板を増やすわけにはいかない部分があり、部分的に収納スペースを増やすには吊り下げラックの方が合ってるのでサイズを探して買い足したいと思っています。

キッチンのパイン材ユニットシェルフのその後

無印良品のパイン材ユニットシェルフの整頓が進んで来たので改めて紹介したいと思います。

しばらくかかりそうなのでまた後日

キャビネットにパンパンに入ってた食糧品を丸々収納し直すのは一苦労です。溢れかえってる食糧品を消費して数を減らしたり、分散して収納場所を探してみたり、小さな収納用品を買い足してみたりとやる事も時間もかかります。今は紙袋に入れたり、普段は何も置かないよう心がけているダイニングテーブルの上に置いたりして乱雑になってしまっています。

もう暫く頑張ってみて本当にユニットシェルフを買い直さずに済むのかやっぱり買わないと収納出来ないのか遅くても来年3月までには結果を出したいと思います(次の無印良品週間がおそらくそのくらいに開催だから)。

こんなにごちゃごちゃしてるなんて何年ぶりだろうか・・・

10年近く使ったキャビネット処分後の様子 その1

キャビネットに入っていたモノの新たな定位置を決めるため日々試行錯誤中です。まだ全て片付いていません。

10年近く使ったキャビネット処分後の様子 その2

キャビネットの中身の新たな定位置を確保するには家中の片付けが必要でした。

収納家具処分後の様子 お片付け終了

キャビネット処分前と同じくらいの片付いた状態に戻ったので一先ずこのシリーズの記事は今回で終了。収納家具を買い足さなくてもなんとかやっていけそうです。

キャビネットを処分したことに後悔したので収納家具を買い直すことにしました

10年近く使っていた白いキャビネットを手放して1ヶ月。1ヶ月間収納家具無しで生活していましたが、「やっぱり無理!収納家具が無くてイライラの我慢も限界!」とストレスが爆発。収納家具が無い事で収納のことば ...

-持たない暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.