掃除機をやめてフローリングワイパーにしたら毎日掃除が楽になった

投稿日:2017/10/08 更新日:

わたなべぽん著「やめてみた。」内でも掃除機をやめてフローリングワイパーに変えたとありますが、私も随分昔に同じように掃除機からフローリングワイパーに変えました。この方が楽に掃除に取り組めるようになり綺麗を保てるようになりました。

掃除嫌いのせいで掃除機が億劫

やめてみることの中で掃除機と言うのはなかなか敷居が高い印象がありますよね。私も掃除機からフローリングワイパー一択にするにはちょっと勇気が要りました。ただやめてみた以降はフローリングワイパーにして良かったと思っています。だから「やめてみた。」の本の中で描かれていた意見に「うんうん、そうそう」と首を振って同意しちゃいましたね。

フロアワイパーって手抜きそうじの道具って思ってたけど(ド偏見) こんなにデキるやつだったとは
そうじ機って使うことじたいが億劫で週2くらいしかやらなかったんだけど ワイパーなら気楽に使えて私に合ってたみた

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

まさにそう!元々掃除嫌いなので掃除するのが億劫。掃除機で掃除すること自体が本当に面倒に感じていました。なんて言うか掃除機って掃除道具の中で敷居の高い物に感じていたんですよね。敷居が高いと言うか面倒値が高いというか(苦笑)。

掃除機を取り出す、ケーブルを伸ばす、プラグをコンセントに刺す、掃除機かける、プラグを抜く、ケーブルを巻く、掃除機を仕舞う

この一連の動作が本当に嫌いで嫌いで。掃除するのに手間が掛かるのが多分面倒に感じてたんじゃないかな。

あとは掃除機って音がデカイから(最新の掃除機事情知らないけど)、夜間に掃除機かけるのは憚れて気を使うし、いつでも思い立ったら掃除出来るわけではなかったのも億劫に感じてた理由の一つだったのかもしれません。

掃除機をやめてフローリングワイパーにしたきっかけ

掃除自体が嫌いな上、掃除機が面倒だから余計掃除しない環境のもと暮らしていましたが、発想の転換と言いますか、「掃除機で週2よりもフローリングワイパーで毎日の方が部屋を綺麗に保てるんじゃね?」と思い至ったんですよ。図式にすれば、

毎日掃除機 > 毎日フローリングワイパー > 週2掃除機 > 週2フローリングワイパー

が綺麗を保つ順番なんじゃないだろうか、と。掃除嫌いなので毎日掃除機は絶対無理!それよりワンランク下の毎日フローリングワイパーなら出来そうなんじゃないかなぁ、と。

フローリングワイパーの方が気軽に出来る

ワイパーを取り出す、シートをセットする、ワイパーかける、シートを捨てる、ワイパーを仕舞う

作業手順としてはそれ程掃除機と変わりがないように見えますが実際は結構違っていて。例えば掃除機とフローリングワイパーならフローリングワイパーの方が断然軽いので持ち運びが楽であったり、プラグを刺すこととシートをセットする体制がワイパーの方が楽だったり、ワイパーなら時間帯を気にしなくて良かったり、何かとフローリングワイパーの方が気楽に感じられました。

習慣付けるコツ

掃除嫌いなので毎日掃除するにはきちんと習慣付ける必要があります。この頃本か何かで「習慣付けるには最初に2週間続けること」と読んだ覚えがあります。どんなに嫌なことでも2週間確実に続けることで習慣化出来るそうです。

最初は面倒に思いつつも毎日2週間、同じ時間帯にフローリングワイパーを持ち出し掃除していました。しかしあら不思議、最後の方は特に面倒に思うこともなく習慣付くことに成功しました。今もなお習慣化されたフローリングワイパー掃除作業は特に面倒と感じず続けられています。むしろ習慣付いたのでやらない日の方が気持ち悪く感じるくらいです。

無印良品の掃除用品システム・アルミ伸縮式ポールと100均のフローリングシートを使っています

掃除機をやめてフローリングワイパーで毎日キレイ

幸い私はハウスダウトなどのアレルギー持ちではないのでフローリングワイパーで掃除するくらいでも問題ありません。

掃除嫌いとしては週2の掃除から毎日掃除が出来るようになったのもかなりの進歩です。どんなに道具が良くても眠ったままでは宝の持ち腐れとは言いますが、あんな感じでしょうかね?綺麗を保つために面倒くさがりがどこかで折り合いをつけるならば、道具を変えて気楽に掃除した方がキレイを保てるので、掃除機をやめてフローリングワイパーに変えたことは私の中では大正解でした。

コミックエッセイ「やめてみた。」を読んだ感想と気付かされたこと

わたなべぽん著「やめてみた。」のレビューが良かったので電子書籍で読んでみました。断捨離ライト層向けの軽い内容だな、と思いつつ最近の私は「捨」に拘っていたと気付かされる内容でした。今一度、やめてみること ...

テレビとゲーム機をやめてみたことと現在の様子

「やめてみた。」を読んで、私自身がやめたものでインパクトの強かった物を紹介したいと思います。今回はTVとPS3などをやめた時のお話と現在は時代の流れからか形が変わっただけと気付いたお話です。

-持たない暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.