掃除機もお掃除ロボも要らない

当ページのリンクには広告が含まれています。
フローリングワイパーオススメ

1K6畳の部屋にずっと暮らしています。以前は掃除機を持っていましたが、今はフローリングワイパーだけで十分です。お掃除ロボはラクですが、コスパをタイパを考えると必要ないでしょう。フローリングワイパーだけで十分と感じられる床掃除のコツを紹介します。

目次

フローリングワイパーをオススメしたい人

フローリングワイパーをオススメする理由

夜でも騒音を気にせず掃除できる

掃除機よりお掃除ロボの方が静音性が高いようですが、フローリングワイパーの方が静かに掃除できます。

フローリングワイパーなら時間帯を気にせず、いつでも掃除できます。

手軽に掃除できる

掃除でも何でも、やり始める前が一番めんどくさいもの。

フローリングワイパーならササっと拭くだけで済みます。

お手入れがラク

掃除機やお掃除ロボは定期的にメンテナンスが必要です。

フローリングワイパーなら、シートを捨てるだけで済みます。

初期費用が低め

掃除機やお掃除ロボの電気代とフローリングワイパーのシート代を比較すると、さほど差はないと思われます。

しかし初期費用はフローリングワイパーの方が安く済みます。

床掃除をラクにするコツ

床にモノを置かない

モノを床に置かないようにすれば、掃除のたびに動かす必要がありません。

ゴミ箱は床に置いてますが、キャスターを付けて、移動しやすいようにしています。

見た目がオシャレなフローリングワイパーを選ぶ

すぐ手に取れる場所に生活感の出るフローリングワイパーを置くなら、はじめからオシャレなフローリングワイパーを選ぶようにします。

私が使ってるのは、無印良品の木製ポールのフローリングワイパー。木のぬくもりを感じ、部屋に馴染んでいます。

フローリングワイパーがあっても生活感なし
フローリングワイパーを部屋の壁に吊るしてるけれど、違和感は少ない

完璧主義にならない

ハウスダストなどのアレルギー問題がなければ、掃除に完璧を求めないとラクになります。

それなりのキレイをキープすれは十分です。

すぐ手に取れる場所にフローリングワイパーを置く

掃除も何事もやる前が一番めんどくさい。最初がめんどくさいと、それだけでやる気が萎えてしまいます。

だから掃除のハードルを下げるには、すぐ手に取れる場所にフローリングワイパーを置いておきます。

床掃除のハードルが低いフローリングワイパーがオススメ!

フローリングワイパーで床掃除をはじめましょう。コストを抑えられ、メンテナンスもラクです。

住まいの環境やこだわりが出てきたら、掃除機やお掃除ロボも選択肢に入れてもいいかもしれませんね。

ズボラさんには、手軽にはじめられるフローリングワイパーがやっぱりオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次