ダンボー モバイルバッテリー version Block を購入しました

2017/07/18

既にダンボーのモバイルバッテリーは持っていたんですが、軽量化のため一番小さいサイズのダンボーモバイルバッテリーを買い足しました。ほんとうに小さくて軽くて可愛いデザインです。

買い足した経緯

【0次の備え】防災ポーチ(サバイバルポーチ)の中身を紹介します

災害発生時必ずしも自宅にいるとは限りません。外出先で「いざ」と言う時のために防災ポーチを持つようにしましょう。

モバイルバッテリー、特にデザインが可愛いダンボーのモバイルバッテリーは幾つも所有していましたが、10050mAhのver.FLOWERS1つだけを残し断捨離で全て手放していました。しかし、これがそこそこ重いです(本体190g)。iPhoneSEを使っていますがこれ1つで約4回充電できます。が、最近はそこまで充電する必要がありません。元々大容量のver.フラワーズを必要としていたのはスマホ位置ゲーingressのためでした。ingressやポケモンGOはバッテリーの消耗が激しいのでモバイルバッテリー必須のゲームでした。ingressを引退したので、今までのようにすぐにバッテリーが無くなることも少なくなり、ほぼ、家に帰ってくるまでなんとか電池が持ってる状態でした。

が、「0次の備え」や極稀にバッテリーが20%以下でヒヤヒヤすることもあるので、モバイルバッテリーを持ち歩かない、と言う選択を取ることは出来ずにいました。でも本当に重いし、そんなに充電するわけでもないし、もっと容量の少ないバッテリーなら邪魔にならないよな、と考えるように。ダンボーのデザインが大好きなので、ダンボーで探していたら本当に小さくて軽いタイプが出ていたので買うことにしました。

DANBOARD version Block

そして購入したのがこちらver.ブロック。おもちゃのような小ささです。重さはわずか70g。今まで使っていたver.フラワーズが190gでしたから、かなりの軽量化です。ただ3000mAhと少ない容量なので充電1回分程度しかありません。こういうのは使い分けが必要になってきますね。今の私なら1回分で十分だと感じるので、この小さい・軽いは大変魅力的です。

DANBOARD version -Block- 3000mAh

サイズ比較

サイズ比較

ver.ブロックは、小さいのでボタン等の位置が大容量のver.フラワーズと違うので最初だけ戸惑ってしまいました。USBなどの出入力口やボタンなどは全て側面に配置されています。とてもシンプルなデザインになっていると思います。

右側面にmicroUSB、USB、残容量インジケーター

上側面に電源ボタン

これだけ小さくて軽いのでカバンの中でも邪魔にもならず重さなんてほとんど感じず、大変いい買い物をしたと思います。ちなみにver.フラワーズは処分せず手元に。これは本当にいざって言う時や、旅行などでスマホ以外の充電が必要なときにでも使おうと思っています。

-好きなモノと暮らし
-