冷凍保存について調べてみました

2017/05/24

今一度、野菜やお肉の保存方法、特に冷凍保存の仕方について調べてみました。

食の変化がきっかけで見直すことに

以前から作り置きおかずを作っては冷蔵庫で保存し、消費してきました。が、最近食が細くなったり、好みが変わったりで、今までの常備食の消費ペースが遅くなったり、食べれなくなったりし出しました。そうすると、保存が効かなくなって敢え無く処分する事も増えてしまいました。冷蔵保存より長期保存出来る冷凍保存を取り入れようと考えました。

実は冷凍保存はあまり手を出していません。一人暮らし用の小さい冷蔵庫なので、冷凍庫スペースが狭いため、あれもこれも冷凍庫に入れる事が出来ません。今はアイス、冷凍食品(ハッシュドポテト、冷凍うどん)、ご飯、パンを保存していっぱいいっぱいな状態です。

しかしなんとか保存スペースを確保すれば、他の食品も入るんじゃないかと頭を悩ましつつ、冷凍保存していこうと思っています。

常備冷凍保存しているもの

これから冷凍保存を増やしていきたいと思っていますが、取り敢えずその前に今取り入れているものについて書き出したいと思います。

ご飯

常に炊きたてのご飯を食べれる環境ではありません。なので、多めに炊いて数食分を冷蔵保存、残り半分を冷凍保存している状態です。冷凍保存分は一食分ずつラップで包み保存しています。

ご飯はラップに包んで

食パン

めっきりホームベーカリーで食パンを作らず安い食パンを買って食べていますが。どちらにせよ、冷凍保存する時はフリーザーバッグに入れて保存しています。

本当は一切れずつフリーザーバッグに入れたほうが良いんですがまとめて保存しています

ウィンナー

割と最近冷凍保存するようになったウィンナー。こちらもフリーザーバッグに移し替え保存しています。

元々ウィンナーの消費期間は長いものの安売りで大量買いした時など冷凍保存に

ベーコン

これも割と最近冷凍保存するようになりました。ベーコンは先にカットしてフリーザーバッグに入れて保存しています。

カットしてフリーザーバッグへ

ハッシュドポテト

業務スーパーのハッシュドポテトをよく買っています。フリーザーバッグに移し替えて保存しています。

一度開封してしまうと輪ゴムで留めて保管しないといけないのでフリーザーバッグに移し替えています

これから冷凍保存したいので調べたもの

上記のように野菜は基本的に冷凍保存していません。使う分だけ買って出来るだけ早く調理したり消費していたので、野菜の冷凍保存方法は殆ど知りませんでした。

豚肉の小間切れ等

最近業務スーパーを利用するようになり、スーパーより安く買えるも量が多くて使い切れないと思っていた精肉ですが、冷凍保存すればいいや、と思って買いはじめました。

小分けにラップで包み、更にフリーザーバッグに入れ空気を抜いて保存します。2週間〜1ヶ月くらい保存可能なので、業務スーパーで月1購入で消費出来そうかな。

量が多いのが嬉しい業務スーパーの精肉

ラップで小分け

フリーザーバッグに入れて保存

ほうれん草

ざく切りにカットにして水洗いし、よく水を切ったものをフリーザーバッグに入れて保存。1ヶ月保存可能。使う時は解凍せず冷凍のまま使用する。
茹でてから冷凍保存する事も可能。

キャベツ

カットして水洗いしよく水を切ったものをフリーザーバッグに入れて保存。1ヶ月保存可能。こちらも解凍せず、熱湯をかけて水気を切って使用。

カットしたものをフリーザーバッグに入れて保存

玉ねぎ

薄切り、みじん切りにし、小分けにしてラップで包み、フリーザーバッグで保存。1ヶ月保存可能。

もやし

基本的に冷凍保存に向かないものらしいですが、冷凍保存する際には軽く茹でてからフリーザーバッグに入れて保存。2〜3週間保存可能。冷凍のまま加熱調理します。自然解凍するとベタベタになるのでよろしくないとのこと。

ブロッコリー

カットし軽く茹で水気を切ってフリーザーバッグに入れて保存。1ヶ月保存可能。

おまけ

以前に比べフリーザーバッグをよく使うようになったから、数回繰り返し使うためまとめてストックしています。牛乳パックにマステでデコって再利用しています。

数回は繰り返して使用出来るかな

-日々の暮らし
-

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.