追悼水木しげる ゲゲゲの人生展@大丸梅田

2017/04/08

4月5日から19日まで大丸梅田店で開催されている「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」を観に行って来ました。

昨年は島根旅行の中で水木しげるロードに遊びに行き、それ以来のゲゲゲ関係のイベントに参加して来ました。水木しげるロードにあった記念館での内容ともまた一味違い、観に行って良かったと思います。

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」とは

2015年11月30日、93歳で「あの世」へと旅立った水木しげる。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、数多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価されました。本展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返ります。少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品130点以上を一堂に展示します。
追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

会場内は撮影禁止のため写真報告が出来ませんが、水木しげるらしいおどろおどろした作画が多く見応えがありました。特に従軍時代のお話は圧巻でした。水木しげる記念館では観光向けなのか明るめの楽しい内容の展示でしたが、今回は人生展と言うだけあってディープな内容で色々と見応えがありました。

朝一で観に行った時は空いていましたね。むしろ13階にあるポケモンセンター目当ての人が多かったな(笑)。ゲゲゲの人生展では年配の方がよく来られていた印象を受けましたが、時間帯によって違うのかな?

出口には物販コーナーがありゲゲゲの人生展限定アイテムもたくさんあったんですが、特に限定では無いマスキングテープを見つけては相変わらずお土産として買って帰りました。物販コーナーには文具から食べ物まで色々ありましたが、水木しげるロードのお土産屋さんとはまた違ったアイテムもたくさんあり、見てるだけでも楽しかったです。

大阪では大丸梅田15階イベントホールにて、19日まで開催されています。

出口物販コーナーにあった撮影可のコーナー

マスキングテープ

-イベントレポ
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.