似合うコートを求めてADAM ET ROPE'のダブルブレストチェスターコートを購入

投稿日:2016/11/21 更新日:

ようやくチェスターコートを購入しました。

3ヶ月探してようやく出会ったチェスターコート

パーソナルカラー診断・骨格診断を受けてからは私の洋服選びの基準がはっきりとしました。その嬉しさから9月からコートを物色していましたが、実はなかなか「これ!」というものに出会えませんでした。時期的にもちょっと早すぎたかな?

ウール100%
裏地なし
ポケットなしがベスト
ポケット付きの場合は出来るだけシンプルなデザイン
ポケットの位置は腰から太もも辺りがベター
ドロップショルダーはダメ(ストレートにはだらしなく見えてしまう)
肩の位置がジャストであること
予算内

冬本番が始まる前からコートを探し始めようやく出会ったのが「ADAM ET ROPE'のダブルブレストチェスターコート(紺)」。どこかで妥協しないと、とてもじゃ無いけれど寒くなる前にチェスターコートが手に入りそうもありませんでしたがようやく念願のアイテムをゲット出来ました。

決め手と妥協点

表地ウール100%、裏地はコットン35%ポリエステル65%で妥協ライン、ポケットがシンプル、肩のラインはジャストサイズで文句なし、丈の長さもちょうど良く、予算内でOK、中国産は妥協しました。

色も黒が本当は良かったけれど、コーディガンが黒だしまた同じ色より少し変化を付けてネイビーでも似合うから、まぁまぁ妥協した感じですかね。だからと言ってネイビーが嫌いじゃないので良いんですが、やはりとても気に入っている黒のコーディガンよりややテンション低めではあります。それでも良い買い物をしたと思いました。

-私服の制服化
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.