第23回ロハスフェスタ 2015@万博記念公園

投稿日:2015/04/25 更新日:

今年で10周年を迎えるロハスフェスタ。今年も行って来ました。

ロハスフェスタはもう10年も続いてるんですね。私がはじめてお出かけしたのは3年前ですが(過去記事)、存在自体は結構前から知っていました。昔は夏のロハスフェスタもあったんですが、猛暑日なんてものが出来てから、あと開催中に確か雷が落ちたとかそういうこともあってか、夏の開催は無くなり、春と秋の2回、しかし期間は3日と長くなって開催されるようになりました。ちなみに今度の秋のロハスフェスタは過去最高期間で開催されるようですよ!

さて、今回も初日に行って来ました。開場前は人が少なめかな、と思っていましたが、お天気もよくて後から後からたくさんの人で賑わっていました。

いいお天気で賑わっていました

やはりと言うか、前の開催から時間が経ってるからうっかり忘れていました。現地で食べ物食べるときは、手が汚れないお店で購入すればお支度セット持っていく必要ないのに、琺瑯バットを持って行き重い荷物になってしまいました(苦笑)。「手作り中華まん屋くるくる」と言うお店のトマトカレーまんだったかな、食べました。

戦利品

多肉植物

家で育てている多肉植物は全てロハスフェスタで購入したものです。すくすくと成長したり、枯れる一歩手前みたいなことにもなったりしましたが、今は大きなプランター3個で育ててる程増えました。特に去年はどの子も成長が著しく、私がびっくりするほどでした。今年に入ってから3個目のプランターをコペンハーゲンタイガーで購入し、空きスペースも余裕があったので、今まで育てていない種類の多肉植物を増やすことにしました。今回は「まっちゃんのお花+Veg」で購入しました。

1つ100円で4種類購入しました

過去ロハスフェスタで購入した多肉植物たち

大変増えました(笑)。
新しい子たちは緑のプランターに

ベーグル

ロハスフェスタに行ったら、まず間違いなく一番に向かう「京都のベーグル専門店:LOVES BAGE」で、ミニベーグルセットとさくらを購入しました。あっという間に行列になってしまうので、一番に買いに行きます。

ミニベーグルは嬉しいセット

チークのカッティングボード

木製カトラリーやトレイなど扱っているお店は何店舗かありましたが、今回は「木・Lobo(こらぼ)」でカッティングボードを購入しました。木製カッティングボードは1枚持っていますが、小さいサイズです。そのためホームベーカリーで焼いた食パンを切るのも一苦労だったので大きめのカッティングボードを購入することにしました。正方形で可愛らしい感じです。

チークのカッティングボード

お食事のトレイとしても

小さいふ

前回のロハスフェスタで出会ったお財布工房「クアトロガッツ」で小さいふ(小さい財布)の注文をしました。前回は予算の関係で見送ったんですが、本当に気になるものと言うのはいつまでも心に残っているものですね。ずっと気になってサイトをチェックしていました。

このブログで過去何回か今使ってる10年選手のヴィトンの長財布の事を書きました。丈夫でこれからもずっと使っていく、と。しかし、ヴィトンの財布は丈夫でそれこそ一生使えるものだと思いますが、最近、財布自体が重いことに不満があり、軽く、長く使える財布を探していました。

そしてずっと気になってたクアトロガッツの革財布。ロハスフェスタ店舗でも購入できますが、私は左利き用・カラーオーダーをして注文することにしました。カラーオーダーも細かく指定できて、なんと7箇所色指定出来ます。それこそ世界で1つだけの財布が出来るので、届くのが今から楽しみです。

最後に

今回ロハスフェスタ開催中はずっといいお天気のようです。すでに暑いと思えるくらいなので、帽子や日傘、水分補給は大事かと思います。

-イベントレポ
-, ,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.