ミニマリストの暮らしをアップデートするコツ Vol.2

ミニマリストとして暮らしの中で気づいたことをまとめました。

ミニマリストの暮らしをアップデートするコツ

  • 暮らしを整えるためにやること
  • モノを増やさないために心がけること
  • 時短のコツ
  • モノゴトを手放したら増える余白とは?
  • 迷う・探す・悩む時間をなくすために取り組むこと
  • スキマ時間を効率よく使う
  • 手放すとラクになること
  • ミニマリストのお金の使いどころ
  • ミニマリスト手放して後悔したことはある?
  • ミニマリストになって感じるメリット

ツイッターでつぶやいた小ネタ集を再編集したものです

暮らしを整えるためにやること

  • 同じ時間帯に起きること

カラダのリズムを崩さないよう、平日休日関係なく、同じ時間帯に起床するようにしましょう。

  • 同じ時間帯に起きるために、同じ時間帯に寝る

同じ時間帯に起きるためには前日の寝る時間も大事。平日休日関係なく、同じ時間帯に就寝するようにしましょう。

  • 「これだけは!」という最小限ルーティンをこなす

暮らしが整ってない日も少なからずあるものです。そんなやる気が出ない日のルーティンを洗い出しましょう。

やる気のない日でも必ず何か繰り返しやってることはあるはず。それらを把握して、最低限それらだけはこなしましょう。

  • やる気のない時は、やらないと決める。ただし2日以上続けない

365日規則正しい暮らしを送ることはムリ。暮らしが整わないときもある、と受け入れることが大事。

ただしダラダラと過ごさないためにも連続してだらしなく時間を過ごさないように!

  • 空気の入れ替えをする

部屋を閉めっぱなしにしてると、気分もよどんでしまうもの。

窓を開けて空気を入れ替えるだけでもリフレッシュするのでやりましょう。

  • ゴミを溜めない

ゴミが溜まると、気分もどんよりしてしまうもの。

サッサとゴミ捨て場に捨てに行きましょう。

モノを増やさないために心がけること

  • 買うモノを固定化して目移りしない
  • 1つ買ったら1つ手放す
  • ストック残数を確認してから買い足す
  • 自分に必要ないと思ったモノは買わない
  • 一定期間使わなかったモノは潔く手放す
  • 衝動買いせず、一旦買い物リストに入れて検討する

時短のコツ

  • 行動をルーティン化する
  • 買うモノを固定化する
  • 忘れないようにToDoリストを作成する
  • モノは使う場所に置く(必要なら複数持つ)
  • 時短のためになるモノに投資する・お金を使う

モノゴトを手放したら増える余白とは?

  • 時間の余白
  • 収納の余白
  • 気持ちの余白
  • お金の余白
  • 家事の余白

迷う・探す・悩む時間をなくすために取り組むこと

  • 「何着よう?」…私服の制服化
  • 「何作ろう?」…献立の固定化
  • 「あれどこ?」…モノの住所を決める

スキマ時間を効率よく使う

スキマ時間をなんとなく過ごすのはもったいない!

「やること」を決めて時間のムダ使いを阻止しましょう。

ただし、スキマ時間にモノゴトを詰め込みすぎない。

メリハリをつけることも大事なので、スキマ時間は集中力を必要としないことに活用しましょう。

  • スクワットやストレッチなどしてカラダをほぐす
  • 水回りや床拭き掃除など手軽な掃除をする
  • スマホで一章分ほど読書する
  • スマホでニュースチェック

などがオススメ。

  • メールチェック
  • SNSチェック

などは、ダラダラとスマホをいじってしまいかねないので、やりすぎないように!

手放すとラクになること

  • 見栄

「今」を受け入れ、開き直った方がラク。

  • 不安

目に見えない不安は、書き出して「見える化」すると、意外とラクになる。

  • 悩み

悩みも書き出すとラクになる。

また、悩みは選択肢が多いから悩む。だから選択肢を減らすとラクになる。

  • 完璧主義

完璧を目指すことより維持することが大変。だったら最初から完璧を目指さない。

100点でなく、60点を維持しよう。

ミニマリストのお金の使いどころ

  • 食費

添加物の少ない安全な食品を買って、美味しく健康的な食生活を送りましょう。

  • 健康

食費、サプリメント、運動具など、健康維持に必要なモノを積極的に利用しましょう。

  • 自己投資

自分自身にお金を使って、自分自身をアップデートしましょう。

ミニマリスト手放して後悔したことはある?

回数自体は少ないけれど、あります。

でもどうしても本当に手元に取り戻したいモノゴトはお金や時間をかけても取り戻す。

「失敗したなぁ」と苦笑いするけれど、「失敗も経験値」と考え、手放したこと自体に後悔しないようにしています。

ミニマリストになって感じるメリット

  • 背伸びしたモノゴト選びをしなくて済む
  • 選択肢の多さに疲弊しない
  • モノが減って掃除がラク
  • むやみに不安になったり悩んだりしなくなる
  • 後悔することが減る
  • お金の使い方に満足できる
ミニマリストの暮らしのコツ1
【まとめ記事】ミニマリストの暮らしをアップデートするコツ Vol.1

ミニマリストが暮らしの中で気づいたことをまとめました。

暮らしの生産性を上げる行動
「暮らしの生産性」を上げる行動5選

心豊かな暮らしを送るために「暮らしの生産性」を上げましょう。そのためにはどう行動すればいいかまとめました。

-暮らしの生産性
-, ,