プラスチックフリー計画

当ページのリンクには広告が含まれています。
プラフリー化できたモノ

「エコなモノ選び」を最初に意識するようになったのは、映画『不都合な真実』(2007年)を劇場鑑賞したとき。映画にショックを受け、映画館から出て速攻でエコバッグ選びをはじめたことを今でも覚えています。「プラスチックフリーなモノ選び」をより意識し出したのは、書籍『プラスチック・フリー生活』を読んでから。現在は、できる範囲で積極的にプラスチックフリーを目指しています。実際にプラスチックフリーなモノ選びを経験してきて、できたモノなど紹介します。

目次

プラスチックフリー化できたモノ

トイレの収納ケース

トイレは狭いのでプラスチックフリーを目指したモノで満たしやすい場所です。

トイレで使用してる収納ケースや棚など、木製品でそろえています。

プラスチックフリーなトイレ収納
木製収納ケースや木製棚など、プラスチックフリーが完成したトイレスペース

使い捨て食器

食器洗いがめんどうな時に、100均の使い捨て食器を使ってラクしてました。

しかし、プラスチックフリーを意識することで、プラ製から紙製の使い捨て食器を選んでいます。

うがい用はプラ製から紙コップへ

常飲用ペットボトル飲料

ペットボトルはリサイクル可能ですが、最初から買わないようにしています。

防災用にペットボトルミネラルウォーターはストックしてますが、常飲用は、浄水器を使っています。

ドアポケットに入るカラフェ型浄水器
ブリタ「カラフェ型浄水器」

浄水器本体はプラ製ですが、使い捨て品でないだけも、プラスチックフリーに貢献できています。

クローゼットの収納ケース

家中の収納ケースのプラスチックフリーを目指しています。

その中でクローゼットで使ってる収納ケースはすべて木製品に買い替え完了しました。

プラフリーなクローゼット収納
無印良品「スタッキングチェスト・引出し・2段」、北欧家具「ファティーコンテナーズS」などでプラスチックフリー化

【今後の課題】継続利用&増えたプラスチック製品

プラスチックフリーを目指している中で、断念したモノ、増えてしまったモノもあります。

ほとんどが食品パッケージのプラゴミです。食べるのが習慣化してるので、完全プラスチックフリーは難しいところ。今のところ、食べる頻度を減らすしか対処法がありません。

ヨーグルト各種
色んなヨーグルトを食べています。特に一食分ずつの小分けタイプのカップゴミは困りもの

完璧を目指さず、コツコツできるところからプラスチックフリーへ

プラスチックフリーを目指してやってみても、「やっぱりダメだった」と、プラ製の便利さを感じることもあります。

モノ選びの選択肢に「プラスチックフリー」は加えるべきだと思うし、始められるところから始めればいい。まずはプラスチックフリーなモノ選びを意識することからはじめて、一つ一つ取り組んでいきたいものですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次