20年分の収納棚ビフォーアフター

当ページのリンクには広告が含まれています。
収納棚の遍歴

1K6畳の狭い部屋の一角に収納棚を置いて収納スペースを確保しています。これまでの収納の移り変わりをまとめました。

目次

5年分の収納ビフォーアフター

今の1K6畳の部屋に20年暮らしています。これまで収納棚は4種類使ってきました。

白のガラス張りキャビネット時代

一人暮らしを始めた頃から10年ほど使用したのが、白のガラス張りキャビネット。

白のガラス張りキャビネット
2017年末まで10年ほど使用した「白のガラス張りキャビネット」

一人暮らしをはじめてしばらくはミニマリズムに目覚めていなかったし、収納や片づけが下手でした。

収納スペースは「モノを詰めるだけ」だったので、ガラス張りの中身丸見え状態を上手く活用できていませんでした。

無印良品「パイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・大」時代

白いガラス張りキャビネットを手放したあと、しばらくは収納棚のない生活を送っていましたが、やはり収納棚がないと不便。

そこで無印良品「パイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・大」をお迎えすることに。

パイン材ユニットシェルフ大
2018年1月から2021年1月まで使用

収納スペースが大きかったので、2018年から2021年の間、いろいろ使い勝手を工夫して使っていました。

2020年の部屋全体
2020年1月の様子

無印良品「パイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・中」時代

2021年1月、同シリーズの棚を大サイズから中サイズにサイズダウン。2年ほど使っていました。

パイン材ユニットシェルフのラストショット
2021年1月から2023年2月使用

無印良品「スタッキングシェルフ3段×2列・オーク材」時代

20年近く一人暮らしの部屋づくりを通して、私はオープンシェルフや見せる収納が下手だと気づき、隠す収納ができる無印良品「スタッキングシェルフ」に買い替え使用しています。

2023年2月から使用

心地いい暮らしのためにこれからも変化を楽しむ

これまでを振り返ってみると、大きな変化も小さな変化も常にあったと感じます。

心地よい暮らしのために、常に改善を心がけてきたと知れました。

これからもメジャーとマイナーチェンジを繰り返し、よりよい部屋づくりを目指していきたいところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

\ ズボラ系ミニマリストの暮らしを発信 /

◆「めんどくさい」を手放したラクな暮らし
◆ミニマリストの暮らし方でスッキリ
◆賃貸の狭い部屋で好きなモノに囲まれた暮らし

収納 | 片づけ | 掃除 | 効率化 | 時短 | ラク | 持ち物 | 服選び

目次