本当に欲しいモノは早く買った方がいい3つの理由

数年間ずっと欲しいと思いつつ、幾つかの理由で購入に至らなかったArtekドムスチェアをようやくお迎えしました。数年掛け、ようやく今このタイミングで購入して良かったと思う理由をまとめました。

北欧家具 Artek「ドムスチェア」ハニー×ウォールナットをようやくお迎え

今回購入したドムスチェアは9万9000円(2022年10月現在)の超高級チェア。清水の舞台から飛び降りる覚悟が必要なお買い物でした。お迎えするまで数年掛かり、ようやく今のタイミングだったのには、幾つか理由があります。

  • 高級品で、「本当に必要か?欲しいか?」と、金額を理由に購入に尻込みしてたこと
  • 単純に入荷数が少なく、入荷を知った頃には売り切れだったこと
  • 支払い方法のトラブルで、今回のタイミングを逃すとまた手続きがめんどうになること
くしな
実のところ、最後の理由がめんどくさがりの私の背を「えいや!」と勢いよく押したんですけどね(笑)。
ドムスチェア

Artek「ドムスチェア」scope別注カラーハニー×ウォールナット

本当に欲しいモノは早く買った方がいい3つの理由

今回購入したドムスチェアでなくても、年単位、月単位で本当に欲しいと思っているモノがあれば、早く買った方がいい理由をまとめました。

  • 早く買った分、コスパが高い
  • 「悩み・迷い」から解放される
  • 値上げ、品質低下、廃盤等のリスク回避になる

早く買った分、コスパが高い

「迷う理由が値段なら買う。買う理由が値段なら買わない」と言う言葉、考え方があります。とは言え、私自身10万近くする椅子を買うのには数年間躊躇していました。

しかし、実際に使う期間が長ければ長いほど、

  • 日割り額が安くなる
  • 一日でも長く楽しめる
  • 一日でも長く幸福感を得られる

などのメリットがあります。

「悩み・迷い」から解放される

早く手に入れることで、「本当に必要か?欲しいか?どうしよう?」と、いつまでも悩んだり、迷ったりすることを手放せます。

私自身、大元の理由は金額ですが、「本当に必要?今も椅子あるじゃない」と、何かと買わない言い訳をしていました。ポチった後は、もう届くのが楽しみで楽しみで、「なんであんなに悩んでたんだろ?さっさと買えば良かった」と思いました。

値上げ、品質低下、廃盤等のリスク回避になる

コロナ以降、こんな話を耳にすることがあります。

「また値上げ・・・」
「天然素材を使った某アイテムの品質が昔と違って悪くなった」
「この製品が欲しいけど、部品がもう作られてない、輸入されないから新しく買えない」

ドムスチェアに関しては、値上げやウッドショックが該当しました。色んなモノが値上げになっている今の世の中。元々高価なモノがより高価になってしまう前に買った方が現実的にお得です。

またここ1、2年、私が愛用していたヨガマットが品質が悪く感じたり、生産されていない感じもします。今似たようなヨガマットを探してる最中です。「あの時買っておくんだった!」と、嘆く前に手に入れておきましょう。

本当に欲しいモノを活用していく

「買ったその瞬間が満足度の最高点」と言う言葉がありますが、せっかく本当に欲しかったモノを手に入れたのだから、どんどん活用していきましょう。

ミニマリストだけど本数の多い万年筆の5つの理由
ミニマリストだけど本数の多い万年筆の5つの理由

kakuno限定モデルのポケモンとドラえもんを買い足しました。これで手持ちのkakunoは17本(キャップのみ3個)です。コレクションしてるように見えますが、どれもきちんと使っています。なぜ、これだけ ...

【思考のミニマリズム】ルーティン化して、日々の小さな悩みを手放す
【思考のミニマリズム】ルーティン化して、日々の小さな悩みを手放す

断捨離、ミニマリズム、捨て活等、その真骨頂は、ウィルパワー(意志力)の消費を抑え、本当にやりたいことに向き合えるようになることです。単にモノが減って物理的にラクになるだけではありません。

-暮らしの生産性
-, ,