生活感が出る収納ケースのチラリズム、フタを付けてスッキリ

2022/08/04

フタなしの収納ケースは取り出すアクション数が減ってラクではあるものも、たくさん詰め込んでしまうとチラッと中身が見えてしまいます。生活感が出てしまうこのチラリズムがイヤでフタを付けることにしました。

【購入品】無印良品「ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターをつけられるフタ」幅15cm

無印良品「ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターをつけられるフタ」幅15cm

データ

【商品名】ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターをつけられるフタ」幅15cm
【カラー】ホワイトグレー
【値段】390円(税込)(2022年8月現在)
【素材】ポリプロピレン
【原産国】日本
【外寸】W16×D33×H3.5cm
【内寸】W15×D32×H0.5cm
【その他】キャスター取り付け可

フタ設置のメリット・デメリット

フタ設置のメリット

  • ホコリ避け
  • チラリズム防止
  • 積み重ねられる

元々の設置目的は、中身が見えないようにするためでしたが、ホコリ避けにもなるし、フタの上にモノが置けることにも気づきました。

フタ設置のデメリット

  • フタ開閉の手間が増える
  • 隣同士のファイルボックスに微妙なスキマが生まれる

「開閉」アクション数が増え、「めんどくさい」が増えてしまいます。また、ファイルボックスよりフタの方が長さがあるため、ファイルボックスを並べた時に微妙なスキマが出来てしまい、神経質なタイプなので、気になってしまいます。

フタ設置のビフォー・アフター

【Before】フタなし収納

左端のファイルボックスからエチケットバッグがチラリズムかましています。チラリズムは生活感を出しモヤモヤします。

フタなし収納方法

左端ファイルボックスがチラリズムかましてる

【After】フタ付き収納

フタを取り付けるとアクション数が増えるため、開封頻度・チラリズムしやすボックスを考え、3つにフタをつけました。

フタ付き収納方法

チラリズムなくしてスッキリ化

見た目がとてもスッキリしたことにびっくり。如何にチラリズムが生活感を出しているのか再確認できました。

他の収納ケースでもチラリズムかましてるところは改善していきたいところです。

フタを無印良品でチェック

トイレ収納の見直し 無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使って整える

Timb.「洗えるバスケット」を使った収納から無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使った収納に変えてみました。

トイレットペーパー収納を突っ張り棒から無印良品「壁に付けられる家具棚」に変更しました

長年突っ張り棒を使ったトイレットペーパー収納をしていましたが、脱100均収納を目指して、無印良品「壁に付けられる家具棚」に替えました。

-部屋づくり
-, , , ,