ポモドーロテクニック時間管理アプリ「Focus To-Do」私の設定内容と使い方

時間マネジメントに、ポモドーロテクニック時間術を活用しています。タイマー一つあれば出来ますが、オススメはスマホアプリを使うこと。私がずっと使ってる「Focus To-Do」の設定内容と使い方を紹介します。

「ポモドーロテクニック」についておさらい

暮らしのルーティンを回すのに、ポモドーロテクニック時間術を活用しています。

ポモドーロテクニックとは、「25分作業+5分休憩」を4サイクル、「25分作業+15分休憩」で時間を回す時間管理術です。

タイマーがあればそれだけでポモドーロテクニックを利用出来ますが、オススメはスマホアプリを使うことです。

アプリ「Focus To-Do」設定内容と使用方法

私がポモドーロテクニックと出会って早4年。ずっと「Focus To-Do」を使っているので、基本的な部分を紹介します。

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

Shenzhen Tomato Software Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

設定はプリセットをあまり弄らず

「ポモドーロ時間」「短い休憩」「長い休憩」「長い休憩の間隔」の時間設定は変更可能だけど、基本に忠実、「25分」「5分」「15分」「4ポモドーロ」のままにしています。

休憩は自動でスタートさせるよう設定し、次のポモドーロ自動開始はオフにしています。

▼設定画面「Focus To-Do」設定画面

iPadにインストールしたアプリをメインで使用

タブレットよりスマホ片手に作業することが多く、誤作動でポモドーロのタイマーが止まってしまうのを防ぐために、基本的にはiPadにインストールしたアプリを使っています。

時々「疲れたー」とベッドでごろんとする時は、テーブルの上に置いてるiPadを操作するのも面倒なので、iPhoneにインストールしてるアプリを操作しています。

開始終了時刻を手帳に記録していますが、これもベッドでゴロンとしてると面倒なので、スマホメモに時刻を記録し後で手帳にまとめて書くようにしています。

▼ほぼ日手帳デイリーページ

タスクの種類

タスクの種類と数はゆるく設定しています。ポモドーロを回して、暮らしのルーティンを回すことが最重要なため、細かく設定する必要がないと思っています。ゆるく、「アウトプット×6」「インプット×6」「家事×4」「休憩×2」「その他×2」で設定しています。トラベラーズノートのデイリーToDoに細かくタスクを書いています。

▼タイマーの数でポモドーロ回数を把握
タスクとポモドーロ回数

▼トラベラーズノートデイリーToDoでタスク管理
デイリーToDo

▼ポモドーロテクニックに沿ったタスクはほぼ日手帳マンスリーで色分けして見える化
4月のほぼ日手帳マンスリーページ

ポモドーロテクニックで暮らしのルーティンを回す

仕事とプライベートの空間が同じだと、自分を律して時間を使わないと本当にムダな時間を過ごしてしまいます。家でダラダラ時間をムダにしないよう、学校の時間割のようにポモドーロテクニックの「25分作業+5分休憩」のサイクルを回すようになりました。

これがドンピシャ。25分は集中力が欠けないちょうどよい長さだし、5分休憩もスキマ時間を利用したちょっとしたことをやるのにも向いてます。

暮らしを整えるために、是非上手な時間の使い方に取り組んでもらいたいです。

ポモドーロテクニック時間管理アプリ「Focus To-Do」の基本的な使い方

時間管理にポモドーロテクニックアプリを使い始めて2週間。今の所「Focus To-Do」が使いやすいですがイマイチな点もやっぱりありました。

スキマ時間を有効に使うために「やること」を決めておく

スキマ時間に何してますか?ダラダラ過ごしてしまうからスキマ時間を悪のように感じてしまうかもしれないけれど、スキマ時間ならではの「やること」を予め決めておけば有用な時間です。要はどうやって過ごすか、時間 ...

-記録術
-, ,