【ミニマリスト・シンプリストのインナー選び】アウトドアブランドのインナーが最強

現在一年を通して使用するためのインナーは9枚所有しています。そのうち8枚がアウトドアブランドのモノです。

絶対オススメしたいアウトドアブランドのインナー

インナーの数をたくさん持ちたくないミニマリストにオススメしたいのは、機能性の高いアウトドアブランドのインナーです。アウトドアは場合によっては命に関わるため、アウトドアブランドのインナーの機能性には信頼性が高いです。

▼左下のタンクトップ以外アウトドアブランドインナー9枚

ユニクロのヒートテックを着ない理由

プチプラであるユニクロのヒートテックも有名ですが、アウトドアブランドのインナーを選ぶようになってからは着なくなりました。

きっかけはスポーツ系自転車を乗るようになった頃のインナー選び(今は乗ってません)。7年前に書いた「モンベルのアンダーウェア「メリノウール」と「ジオライン」を買ってみました」でも指摘していますが、スポーツをする時などは汗冷え対策をしなければなりません。その場合ヒートテックは不向き。なぜならヒートテックは吸収した水分を利用して発熱するため、速乾性を備えてないので汗冷えしてしまいます

これが理由で自転車用にモンベルのジオラインシリーズを着るようになりました。

街ナカならモンベルのメリノウールシリーズ

モンベルのジオラインは一年を通してオススメ出来ますが、「スポーツなんてしない」「汗冷えするほど激しい運動をしない」「冬場は何より保温性が重要」となった場合は、メリノウールシリーズをオススメします。

メリノウールを選ぶきっかけは女性ミニマリストブロガーさんが激推してたから。頻繁に洗濯する必要がない素材とのことで着るようになりました。

▼手持ちの一枚
モンベルのメリノウール

夏場は汗のベタつきを抑える吸水速乾性の高いモノを

モンベルも吸水速乾性の高いインナーを取り扱ってるものの、パールイズミのインナーの方がベタつき感がより軽減される感じがします。

パールイズミはサイクルブランドなので、長時間激しい運動を想定したつくりになってるからでしょうか。汗の不快感軽減に本当に優れていると感じます。

▼パールイズミのクールフィットドライ UVロングスリーブ
パールイズミのインナー

最初の一枚は総合アウトドアブランドがオススメ

モンベルは総合アウトドアブランドなので、激しい運動用にも普段遣いにもしやすいラインナップを揃えてると思います。

最初の一枚は総合アウトドアブランドから選ぶことをオススメします。

モンベルのアンダーウェア「メリノウール」と「ジオライン」を買ってみました

これまで冬の暖かインナーはユニクロのヒートテックにはじまり、無印良品のぬくもりインナーへと移行していましたが、今冬モンベルのジオラインとメリノウールを試してみることにしました。

夏のインナーにパールイズミのクールフィットドライUVロングスリーブを使っています

自転車ブランドの自転車用インナーを普段用インナーとして使っています。

-私服の制服化
-,