年間目標を半年・1ヶ月・2週間・1日に落とし込む

2022/01/02

2022年の年間目標を立てました。1年後なりたい自分になるために、目標を立てても忘れたり見失っては大変。そこでマイルストーン、中間目標を立てることにしました。

年間目標を落とし込む

2022年の年間目標は「2022年の目標」に書き出しました。今年の年間目標は数値化していない抽象的な言葉で書き綴っています。

目標とは「数値化したモノ」「期限のあるモノ」を指しますが、1年先だとぼんやりした近くて遠い未来に感じます。

そこで数値化・具体的な内容に落とし込む作業として、半年・1ヶ月・2週間・1日分の目標・やることに分解して考えることにしました。

2022年の年間目標

今年の目標テーマは「暮らしの生産性を上げる」こと。そのために取り組んでいきたいことを目標に設定しました。

2022年上半期の目標

すぐに、わかりやすく見返せるようA4用紙に書き出しました。

上半期中間目標

  • 「やる気スイッチオフの日」は週に一日だけ
  • 収納・片づけアイデアを50個出す
  • 収納・片づけアイデアから20個実際に行う
  • 捨て活48個以上
  • やりたいことリストに100個書き出す
  • やりたいことリスト25個達成する
  • ときめく欲しいモノリストから10個手に入れる
  • ブログ更新100記事
  • 目標達成のために新しい習慣・仕組みをつくってまずは3ヶ月継続する
  • 目標達成のために今ある(悪)習慣・仕組みを5つやめてみる

2022年の上半期目標

1月の目標

1ヶ月の目標は、スマホメモに書き出します。

1月の目標

  • 再読『7つの習慣』
  • 再読『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない』
  • ブログ更新(/15記事)
  • やる気スイッチオフの日4日以内(/4日)
  • 炭水化物量200オーバーしない(オーバー回数/)
  • 収納・片づけアイデアを10個出す(/10個)
  • 収納・片づけアイデアから2個実践する(/2個)
  • やりたいことリストから5個達成する(/5個)
  • 暴食中の決まりごとを守る
  • ときめく欲しいモノリストから1個手に入れる(/1個)

1月の目標

2週間分の目標

1年・半年・1ヶ月と来たら1週間となりそうなところ、2週間に設定してるのは、私が見開き2週間のムーンプランナーを使用しているからです。

▼見開き初日に目標を書き出します。去年までよりグッと内容を増やしました
ムーンプランナーの中身

1日の目標

今年から1日の目標は専用手帳を用意しました。目標達成PDCAノートとして使用しますが、何分はじめてのことでまだまだ試行錯誤中です。

2022年の年間目標

今年の目標テーマは「暮らしの生産性を上げる」こと。そのために取り組んでいきたいことを目標に設定しました。

-暮らしの生産性
-, , ,