【セルフ防災訓練】暖房機器を使用しない防寒対策を実験してみた

2021/11/17

電気ストーブが故障し買い換えることになりました。商品が届くまでの一日間、エアコン暖房を使用せずどうすれば少しでも暖を取れるか実験した話をまとめてみました。

突然の電気ストーブ故障で寒い1日を乗り越えた話

すっかり寒くなり、足元の暖房に電気ストーブを使用するようになりました。しかし、突然異音と異臭がし出し、これ以上の使用は危険と判断。すぐさま新しい電気ストーブを購入しました。

新しい電気ストーブが届くまでの一日間、エアコン暖房を使わず寒さを凌ぐのに躍起になってました。エアコン暖房は強力だけど、すぐに火照ってしまうので極力使いたくなかったもので。

ふと、「もし今停電なりして暖房器具が使えなくなったら」と思うと、暖房機器に頼らない防寒対策を実践してみることに意味があったと思います。

そんなわけで、実際に実践した方法やアイデアを書き出してみました。

暖房機器に頼らない防寒アイデア

  • 着込む
  • ブランケットを使用する
  • 温かい飲み物・食べ物を摂る
  • 加熱式加湿器を使用する
  • 布団に潜り込む
  • 湯たんぽを使用する

着込む

電気ストーブが使えず真っ先に取り掛かったのは、着込むこと。アウトドアブランドの服は防寒に強い。私はモンベルインナーを愛用しています。更に、ウィンドブレーカーを羽織りました。野外では防風目的で、室内では保温目的で使用しています。

またニット帽も被っています。寒すぎると偏頭痛が起きるので。

ブランケットを使用する

10月にラプアンカンクリのショールウィズポケットを新調していました。元々部屋が冷え込むのでブランケットを使用しようと思って購入していたのが、ちょうど役に立ちました。

温かい飲み物・食べ物を摂る

「身体を冷やさない飲み物・食べ物」がより適切な表現ではありますが。

今回はあくまで暖房機器を使わない防寒対策だったので、電気ケトルを使用して温かい飲み物を作りましたが、停電等の災害時には、カセットコンロを使用する必要がありますね。

加熱式加湿器を使用する

次いで取り掛かったのは加湿器を引っ張り出すこと。部屋を暖めるには、加熱式タイプでないと効果を感じられませんがちょっとは役に立ちました。

それにしても、今シーズン初の使用のきっかけが加湿ではなく、保温目的だったとは(苦笑)。

布団に潜り込む

原始的ですが、布団の中でぬくぬくすること。ただこれは、日中のやるべきことを全て放棄する諸刃の方法ですが(苦笑)。冬仕様の布団なら尚可。

湯たんぽを使用する

暖房機器を使用せず日中をやり過ごしたとは言え身体が冷えてしまったためか、足の爪先が冷え切っていたので、今シーズン初の湯たんぽを使用しました。低温やけどに注意が必要ですが、日中でも活躍してくれるアイテムです。

実験終了

新しい電気ストーブが無事一日で届いたので、暖房機器を使用しない防寒対策の実験は終了。今後は身体に無理をさせないよう、電気ストーブで暖を取ります。

真冬の場合はまた違った様になると思いますが、ちょっとだけ防災訓練のような感じで楽しく実験出来ました。

BRUNO「カーボンヒーター」グレージュを再購入

電気ストーブが壊れてしまったので急遽買い替えました。

インドアキャンプ・へやキャン・防災にも使えるアウトドア用品

キャンプアニメ「ゆるキャン」にハマってから、キャンプ用品が気になっています。キャンプ自体はしなくても、アウトドア用品を家で使えば、インドアキャンプとして楽しめるし、軽量・頑丈・コンパクトなので防災用品 ...

【台風21号】停電被害に合って困ったことと対策のまとめ

大きな被害をもたらした台風21号。大阪南部の実家では約18時間もの間停電に見舞われました。ここまで規模の大きな停電被害は私も両親もはじめてでした。停電について振り返ってみました。

-防災
-