【ミニマリストと災害】フェーズフリー(備えない防災)という考え方

モノを持たないミニマリストにとって、防災用品のストックは課題の一つ。コロナ初期は特に問題だったと痛感。災害の種類によって備え方も違い、今後の備え方として「フェーズフリー」はミニマリストと相性のよい考え方だとも感じました。

フェーズフリーとは

フェーズフリーとは

  • 備えない防災
  • 平常時・非常時の壁を取り払う備え
  • 非常時のための備えではなく、「いつも」と「もしも」を隔てる壁をなくして災害に備える

___「いつも」の暮らしが「もしも」に役立つ フェーズフリーという備え方 - Yahoo!ニュース

先日Yahoo!ニュースで知った言葉「フェーズフリー」。今では当たり前となった「バリアフリー」と同じような考え方だそう。

阪神淡路大震災を経験以降、防災意識は高いものの、防災は何も地震対策だけじゃない。台風、停電、水害、パンデミック、火事など。災害の種類によって備え方は違ってくる。コロナ以降、従来の避難型防災の備え方だけでは懸念があると実感。「フェーズフリー」という考え方が広がってきてるのもコロナが大いに影響してるみたい。

no image
台風19号 防災準備とその後

週末台風19号が日本列島を通過。昨年の21号並みに甚大な台風被害が予想され、今年は皆本格的に台風被害への備えをしていたと思います。私も色々準備した事と実際の状況についてまとめました。

フェーズフリーを生活の中に取り入れる方法

実践例

  • お気に入りのレトルト食品をローリングストック
  • 土鍋でご飯を炊く
  • 家具を備え付けにする
  • EV・PHVに乗る

___「いつも」の暮らしが「もしも」に役立つ フェーズフリーという備え方 - Yahoo!ニュース

私自身が実践してるのは「ローリングストック法」と「キャンプ用品を防災アイテムとして使う」2つの方法です。

ローリングストック法

以前からあるストック方法。普段から慣れ親しんでるモノを少し多めに買い足しておき、使ったら使った分だけ買い足して備蓄する方法。食糧品に関しては、平常時に消費するため、賞味期限切れの心配が減る。

キャンプ用品を使用

キャンプ用品はアウトドアで実用向けにつくられているため、コンパクト・軽量なモノが揃っている。

実践内容の感想

コロナ以降、食糧品だけでなく日用品もローリングストック法を用いるように

もともとローリングストック法は、食糧品に対してだけの備え方として取り入れていました。しかしコロナ以降は、日用品もローリングストック法を意識した買い方・備え方をするようになっています。

例えばトイレットペーパーやマスク。コロナ初期にトイレットペーパーやマスクが店頭から消え去ったことは記憶に新しいですが、ミニマリスト的には、ストックが殆どなくなりかけてる頃に買い足せば済む話だったのだけれど、店頭に一切ないものだから、残り2、3ロールしかなくてめちゃくちゃ焦りました。スーパーやドラッグストアを何軒もハシゴしてやっとのことで見つけてホッとした記憶があります。

マスクに関しては、花粉症対策に少し早めの時期からストックしてたので、実はマスク不足で焦ることはありませんでしたが、やはりマスク不足の出来事は鮮明に覚えています。

このような経験から、日用品もストックがギリギリなくなるころに買い足すのではなく、少し多めに買っておいて、使ったら使った分を買い足すようになりました。

【2021年版】ローリングストックしている常備食・非常食12種類

常備食、非常食として賞味期限の長いものをローリングストック方法でストック、消費するようにしています。2年前に一度一覧を出してみましたが、久しぶりに現状把握のため、記事にしてみました。 2019年版ロー ...

【2019年版】ローリングストックしている常備食・非常食10種類

私が実際にローリングストックで備蓄している食品を紹介します。

キャンプ趣味がないから道具の使い方が不十分

アニメ「ゆるキャン」にハマった影響で、防災アイテムとしても優秀なキャンプ用品をいくつか買い揃えています。しかし、キャンプをしたことがないので、使いこなせていないのが正直なところ。道具を使いこなせるようになって、はじめてフェーズフリーと言えると気づきました。

インドアキャンプ・へやキャン・防災にも使えるアウトドア用品

キャンプアニメ「ゆるキャン」にハマってから、キャンプ用品が気になっています。キャンプ自体はしなくても、アウトドア用品を家で使えば、インドアキャンプとして楽しめるし、軽量・頑丈・コンパクトなので防災用品 ...

室内用テントを設営してみた

インドア派の私がテントを購入。ただただ防災目的です。ワンルームにテント広げられるかな?と心配しましたが、設置等の確認もあるのでテント設営もやってみました。

防災用品のためのストック数や収納スペース確保をしなくて済むフェーズフリー

平常時と非常時の壁をなくすことで、普段から出来る備えがしやすい「フェーズフリー」という考え方。ミニマリストとはちょうど相性がよい備え方だと思うので、今後も改善しつつ備えをしていきたいと思っています。

コロナ禍とミニマリストとストックと

コロナ禍の影響で様々なモノが品切れに。生活して行く上で必要なモノの確保が難しくなった今。必要最小限しかストックしない、ローリングストックで保たせていたけれど、パンデミック対策にはそんなこと言ってられな ...

持たない暮らしから、ほどよく持つ暮らしへ

書籍『シンプル思考ですっきり身軽に暮らす』に「持たない暮らしから、ほどよく持つ暮らしへ。モノの量は暮らしと共に変わります。」という一文があります。私自身これまではストックを持たない暮らしを心がけていた ...

【0次の備え】防災ポーチ(サバイバルポーチ)の中身を紹介します

災害発生時必ずしも自宅にいるとは限りません。外出先で「いざ」と言う時のために防災ポーチを持つようにしましょう。

-暮らし
-