トイレットペーパー収納を突っ張り棒から無印良品「壁に付けられる家具棚」に変更しました

長年突っ張り棒を使ったトイレットペーパー収納をしていましたが、脱100均収納を目指して、無印良品「壁に付けられる家具棚」に替えました。

【Before】100均の突っ張り棒

長年トイレットペーパーを突っ張り棒の上に乗せる方法を取ってきました。使い勝手は良かったものの、安っぽい見た目でした。もう少し見た目をよくするには突っ張り棒収納から卒業が必要だと感じていました。

【After】無印良品「壁に付けられる家具棚」

使用したのは無印良品の「壁に付けられる家具棚」。44cm幅2個、11cm幅6個を使って2段分作成しました。

途中経過

完成

替えてみた感想

金具が変更後の「壁に付けられる家具」シリーズを使ってみましたが、個人的には旧版の方が好みだったかな。44cm幅と11cmを一直線にキレイに並べるのは難しくてちょっとガタガタしてしまったのが残念。何度もやり直そうとすると穴が開きまくるのでほぼ一発勝負でした。

突っ張り棒時代と使い勝手は変わってくると思うので、様子見は必要そうです。

そう言えば、トイレ用品のほとんどが無印良品に取って代わったことに気づきました。

トイレ収納の見直し 無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使って整える

Timb.「洗えるバスケット」を使った収納から無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使った収納に変えてみました。

【プラスチックフリー 】無印良品 木製ごみ箱をトイレ用に購入しました

白い小さいトイレ用ゴミ箱を使っていたけれど。脱プラ計画の一つとして、木製のゴミ箱に替えました。

-部屋づくり
-, , ,