「大阪人」ザ・大阪のデザインに魅せられ中之島周辺を写真におさめてみました(2)

2012/03/12

「これぞ中之島!」である「大阪市中央公会堂」と「大阪府立中之島図書館」を中心に中之島公園エリアを写真に撮って来ました。

天神橋をスロープで降りた先には中之島公園の最東部分剣先公園があり、そこから西側に向かってお散歩、JR大阪駅・梅田方面に向かっていきます。

中ノ島公園。バラ園。遠くに中央公会堂

難波橋(なにわばし)

京阪電鉄北浜駅がすぐそばにある難波橋。普段この橋を渡ることはなく、下をくぐることの方が圧倒的に多いので、先日【北浜レトロ@北浜に行って来ましたで北浜レトロに行く時に階段を上って橋を渡ったのがはじめてでした。難波橋の何がすごいかってこのデザイン!1915年に完成されたこの橋は、橋としての機能だけを目的とせず、都市計画の一端の担った橋で、デザインが凝ってます。よーく見ると大阪市章のみおつくしがあちらこちらに見受けられます。さり気なくもありでも大胆に、大阪市をアピールしちゃってたりします。

難波橋

難波橋の照明灯は1975年に復元されたもの。レトロチックで趣があります

みおつくし

ペディメントに大阪市章のみおつくしが

大阪市のマーク

階段部分にある大阪市のマークは斜めってます

ライオン像

マーライオ・・・じゃなかった、難波橋のシンボル天岡均一氏作のライオン像。橋の左側が口を開けている阿形像、右側が口を閉じている吽形像になっています。私が写真を撮りに行った時、阿形像の方で何か撮影があったみたいで、あまり写真撮るのに時間かけれませんでした・・・。阿形像は一枚だけささっと撮っただけですが、両端で阿形像吽形像になってるなんて家帰ってから知りました(苦笑)。

南詰 高欄の獅子 阿形像

南詰 高欄の獅子 吽形像

難波橋から見る中央公会堂

大阪市中央公会堂

説明要らずな中之島の顔と言ったら、やっぱりここでしょう!中央公会堂です。残念ながら中にはいったことはまだありません。撮影した日は何か集会があったようで人がたくさん集まっていました。2002年に国の重要文化財に指定されています。中之島と言ったら、大阪デザインと言ったら私は即座にここを選びますね。

中央公会堂前

アインシュタイン、ヘレン・ケラー、ガガーリンなどの講演も行われた

大阪府立中之島図書館

もう一つの中之島ルネッサンスの顔と言えば中之島図書館。中央公会堂のお隣にどっしりと構える中之島図書館。中央公会堂もそうですが、こちらも寄付によって建造された建物です。

もう一つの中之島のシンボル

1974年に国の重要文化財に指定

右から左に読む

その他

「大阪人」にこれといって取り上げられてはいないものの、ステキデザインだったので写真に撮っておきました。

大江橋

1935年に完成した鉄筋コンクリート造りの橋。2008年、一部補修された以外は懸架された当時のままのため、大江橋及び淀屋橋はコンクリートの橋としては珍しく国の重要文化財に指定されている。

大江橋

デザインは公募によって選ばれたもの

水晶橋

元々「橋」ではなく河川浄化を目的として建設された「可動堰」。1929年建設。近年になってようやく「橋」として親しまれるようになった。

水晶橋

1982年に法律面で橋となる

日本銀行大阪支店(旧館)

1903年に建設された日本銀行大阪支店の旧館です。大阪市役所本庁舎向かい、御堂筋沿いにあります。昭和期に復元・改装され、新館は1980年代に入って建造されました。

旧館。この奥(西側)に新館

-おでかけ
-,

Copyright© 一語一絵 , 2019 All Rights Reserved.