オシャレなメジャーに入れ替え・買い替えしました

過去記事『ミニマリストに憧れた理由とこれからの部屋づくりの課題』でも書いたように、入れ替え・買い替えに焦点を充てたモノ選びをはじめました。今回はメジャーを入れ替え・買い替えしました。

【Before】コクヨの3mメジャー

コクヨの3mメジャー。ガッツリ作業用のメジャーです。家具の購入のためによく利用していました。

入れ替え・買い替えのきっかけ

日用品一点一点にも「お気に入り」で揃えたいと思うようになり、本体のドキツイ青色を変えたかったので買い換えることにしました。

【After】artekの3mメジャーとミドリの1.5mメジャー

ボティカラーは絶対白!

そうしてオシャレで機能的なメジャー2個を探り当てました。一つはブランド名重視で選んだartekの3mメジャー。コクヨの3mメジャーの直接的な代替品です。もう一つはミドリの1.5mメジャー。artekとミドリの一番の違いはメジャー部分の素材。artekとコクヨはスチール製、ミドリはグラスファイバー製。ミドリの方は身体のサイズを測るのに便利なタイプです。

1個から2個に入れ替え・買い替え

ミニマリズム的には数が増えてしまった選択。とは言え実は結構前にグラスファイバー製のメジャーを手放していたので、ちょっと昔に戻った気分。長さと素材の違いで上手に使い分けていきたいと思います。

ミニマリストに憧れた理由とこれからの部屋づくりの課題

モノを持たない暮らしを部屋づくりの基本として生活してきました。ある程度目的達成は出来たけれどもやもやが残った状態。より具体的な目標を掲げて理想の部屋づくりを目指します。

-お買い物
-,

© 2021 一語一絵