プラスチックフリーなモノ選びで続いてるモノ・挫折したモノ

2021/09/04

プラスチックフリーを意識するようになって約10ヶ月。プラスチックフリーを意識したモノ選びをするようになったけれど、実際使い始めて継続出来てるモノ、挫折したモノが出始めています。何が継続出来て、出来なかったのか、その理由も含めて現状をまとめてみました。

きっかけは書籍『プラスチック・フリー生活』

Kindle Unlimitedで気になる書籍を手当り次第読んでいます。時々とても心に響く書籍と出会えます。『プラスチック・フリー生活』もその一つ。プラスチック製品が環境にどれだけ影響しているか現実を見せられショックを受けました。それ以降できる範囲でプラスチックフリーを意識するようになりました。

プラスチック・フリー生活始めました

以前から冷凍保存する時のラップ使用量を減らしたいと思っていました。『プラスチック・フリー生活』を読んでラップに限らず身の回りに溢れるプラスチックを減らしていきたいと思い、実践出来ることはないか考えてみ ...

プラ製から入れ替えたアイテム

過去10ヶ月。出来る範囲で意識的に木製、ガラス製、シリコン製などプラスチック製から入れ替えたモノがいくつかあります。

【プラスチックフリー】フレッシュロックからWECKへ入れ替えました

楽天買いまわりでWECKの必要数を一括で注文。フレッシュロックからWECKに切り替わりました。

【プラスチックフリー 】無印良品 木製ごみ箱をトイレ用に購入しました

白い小さいトイレ用ゴミ箱を使っていたけれど。脱プラ計画の一つとして、木製のゴミ箱に替えました。

【プラスチックフリー】コットン製洗濯ネットを使用してみました

日用消耗品の洗濯ネット。いつもダイソーで買っていました。年始めに洗濯ネット全部を交換しようとまとめ買いしたけれど、「これ、プラスチックフリーに出来ないかな?」と気付きました。ドイツ社のコットン製洗濯ネ ...

プラスチックフリーなストックバッグ・スタッシャー Mサイズを購入し、使い道を検討してみました

『プラスチック・フリー生活』を読んで以降、出来る範囲で脱プラを実践しています。先月からプラ製ストックバッグの代わりにシリコン製のスタッシャー(stasher)に替えようと試みています。今回はサイズ感を ...

買って失敗?熱に弱いミツロウラップの使い方を考えてみた

『プラスチック・フリー生活』を読んで以来、積極的にプラスチック製品の代替品を見つけては交換しています。ミツロウラップもその一つ。キッチン必須アイテム、プラ製ラップは重宝するけど、ゴミの量が多くなってし ...

本音の使い勝手について

10ヶ月経った今、これからも無理なく使えそうなモノ、やっぱりプラ製の方が便利だと思えたモノ等に分かれてきました。

続けられるモノ

  • WECK
  • 木製ゴミ箱

WECK
プラ製フレッシュロックからガラス製WECKに買い替えました。

元々ガラス製品は好きな方。WECKはサイズも豊富で必要な大きさを揃えやすい。調味料入れとして使っているので、WECK本体と中身をあわせても重さを感じないので使いやすく買い替えて良かったと素直に思えるアイテムです。

木製ゴミ箱
トイレのサニタリー用ゴミ箱をプラ製から木製に買い替えました。

小さいサイズから大きいサイズに変更になったので黒色エチケットゴミ袋の買い替えも必要になったことだけがネックで、ゴミ箱自体は気に入っています。

併用なら可なモノ

  • コットン製洗濯ネット
  • ファイルボックス

コットン製洗濯ネット
100均プラ製洗濯ネットからコットン製洗濯ネットに買い替えたモノ。

買い替えた当初は頑なにコットン製洗濯ネット一択だったけれど、なんとなくコットン製は毛羽立ちしてそうな気がしてからは堂々とプラ製と併用するように。また、コットン製洗濯ネットのサイズ展開が少なく、100均のサイズ展開には感謝してます。

ファイルボックス
プラスチックフリーを意識したファイルボックス選びをするようになってからは、ポリプロピレン製収納ボックス・ファイルボックスの買い足しはやめて、木製ファイルボックスを買い足すようになりました。

頑なにポリプロピレン製を買い足さないようにしていました。しかし、そもそも即製品の木製ファイルボックスがあまり存在しないためポリプロピレン製から買い換えることが出来ませんでした。そうすると収納の整理がはかどらず、本末転倒に感じ、ポリプロピレン製を解禁(併用)することにしました。

トイレ収納の見直し 無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使って整える

Timb.「洗えるバスケット」を使った収納から無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」を使った収納に変えてみました。

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド 1/2」を使ってスキンケア用品の収納を整えました

クローゼット内のスキンケア用品の収納ケースをTimb.「洗えるバスケット スクエアM」から無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド 1/2」に変更しました。

挫折したモノ

  • スタッシャー
  • ミツロウラップ

スタッシャー
使い捨てプラ製ストックバッグから繰り返し使えるシリコン製ストックバッグに買い替えたモノ。

ストックバッグはキッチンで毎日のように使うため、どうしても洗う作業が億劫に感じるように。どうしても使い捨ての方が便利だという気持ちが捨て切れませんでした。

また、キッチン以外での使い道では、掃除用消耗品であるフローリング用ウェットシートを保管していましたが、プラ製ストックバッグより乾燥するのが早い気がして適切ではないと思い使うのをやめました。

手持ちのスタッシャー全てを手放したわけではないけれど、今後プラ製ストックバッグから乗り換えたり、併用したりする気はなく、挫折したアイテムと言えます。

ミツロウラップ
使い捨てプラ製ラップと併用して使い始めたモノ。

購入当初から懸念していた通り、熱に弱く電子レンジで使えないのがネックでした。ラップの使い道が食料品を包んで冷凍保存することがメインだったため、電子レンジ解凍時に使えないミツロウラップの利便性が一切なく、全て手放しました。

今後も意識していきたいプラスチックフリー

きっかけは、書籍『プラスチック・フリー生活』でその後のモノ選びの基準の一つにもなっています。プラスチックフリーを意識するようになってようやく「SDGs」の取り組みや「サステナブル」という言葉を知るようになりました。これらは今後必ず取り組んでいかなくてはいけないことです。いきなり全てシフトすることは難しいですが、心に刻んで意識することは大切です。

商品ページへリンク

-暮らし
-