トラベラーズノート・ムーンプランナー・ほぼ日手帳の中身(2021年7月)

2021/08/01

7月の手帳の中身はちょっとスカスカ。一週間寝込んだ影響で手帳に書き出す作業もストップしたため。あといつもと違う点は、ほぼ日手帳の行動日記が文章書きから箇条書きに変更になったことです。

ムーンプランナー

データを記録するようにしています。記録するデータは体重、起床就寝時刻、カロリー等栄養成分、お出かけ先の4種類。空白部分を埋めるため一言日記も書いてます。

今月は体調不良の影響で手帳に書かず、空白が目立ちます。そのため今後もムーンプランナーが必要かどうかちょっと疑問を持つように。次回のムーンプランナー交換時期は10月開始なので今後続けるかどうか一度考え直してみようと思います。

ほぼ日手帳

【年間】

年間フォーマットにはブログの更新記事タイトルを記入しています。

一週間寝込んでしまいブログ更新が一時ストップしました。下書き状態のネタに新鮮味を感じずそのままボツネタになったり、ブログへのモチベが低いままなので、体調回復後もあまり更新出来ず終いでした。

【マンスリー】

一マス30分として、行動した内容を色分けして埋めてるページ。

いつもの「やる気スイッチオフの日」に加え、体調不良で手帳をサボってしまい、空白が目立ちました。

【デイリー】

一日の行動を客観的に書き綴ってるページ。

7月途中から箇条書きスタイルに変更してみました。あっさりスッキリしたので、見返しやすくなったと感じると同時に、ちょっと味気なさもあります。文章書きスタイルも箇条書きスタイルもどちらにもメリット・デメリットがあると改めて感じました。もうしばらく箇条書きスタイルを続け、文章書きとどっちがいいか決めたいと思います。

振り返ってみて

7月はやる気スイッチオフの日以外に体調不良で手帳と向き合うことが出来ず空白が目立った一ヶ月でした。その影響でムーンプランナーが必要かどうか疑問に思うようになり、今後どうするかキチンと答えを出したいと思います。

ほぼ日手帳で日記を書く文章スタイルの変更に伴いメリット・デメリットを感じ始めたので、こちらも以前の文章書きがいいか、今やってる箇条書きがいいか要検討して固定化したいと思います。

【ほぼ日手帳】箇条書き行動日記に変更したメリット

2020年11月書籍『日記の魔力』を読んで以来、文章書きスタイルの行動日記を書いていました。しかし読み返す時には読みにくい。そこで読み返しやすい箇条書きスタイルに変更することにしました。

-手帳術
-, , ,