4月の収納の見直し 2021

暮らしやすさを求めて、収納方法やテーマカラーの見直しをしています。

バスケットサイズを変更@クローゼット

クローゼットで使用している無印良品パイン材ユニットシェルフ。ケースはTimb.洗えるバスケット スクエアMサイズで揃えていましたが、一箇所レクタングルLサイズと交換しました。

スクエアMサイズ2個で棚一段分の収納を賄っていましたが、レクタングルLサイズ1個の方が微妙にストック品の収納量がアップします。バスケット1個だけなので妙な区切りがなくなったお陰だと思うんだけどね。

唯一の欠点は、バスケット自体の高さが高くなり、棚の部分とかなりギリギリになってしまって押し込まないと入らないことです(苦笑)。

下から二段目のバスケットを入れ替え

手拭きを交換@風呂場

風呂場の手拭きはfog linen workの青ボーダーのリネンキッチンクロスを使用していましたが、Kuoviのオーチャード(パラティッシ柄)の白黒に変更しました。

空間全体の白さの中に青ボーダーはかなり目立つ存在でした。白ベースに変更したのであまり浮かなくなったかな?

-小さな部屋
-, ,

© 2021 一語一絵