ヨガマット収納に使ってる無印良品木製ごみ箱丸型にキャスターを付けてみた

『すっきり暮らすための掃除・片づけのコツ』を読んで、掃除しやすい環境を作るために、持ち上げるのがちょっと重いヨガマットと収納用具にしてる木製ごみ箱にキャスターを取り付けるDIYをしてみました。

【片づけ本から閃いたアイデア】ヨガマット収納

きっかけは書籍『やせる収納』。書籍の中でヨガマットの収納をごみ箱に入れてるお宅が載ってて「これは私も真似したい!」と無印良品の木製ごみ箱丸型を購入しました。

掃除する時のデメリットが露呈

使い始めてまだ1ヶ月も経っていないけれど、ヨガマット+木製ごみ箱の組み合わせでちょっと困ったことに気づきました。

それは重量問題。フローリングワイパーで床掃除する時、ごみ箱を移動させるために持ち上げるとヨガマットだけの時とは段違いに重く感じてしまいました。公式サイトではヨガマット本体約1.6kg、ごみ箱本体約720gあるため、「そりゃ片手でサクッと持ち上げられないわ」と実感。これは掃除する時めんどうだな、と思いました。

【片づけ本から閃いたアイデア2】キャスターを付ける

『すっきり暮らすための掃除・片づけのコツ』を読んだ時、「掃除・片づけをラクにする工夫は掃除しやすい環境を作ることから」とありました。更に書籍の中でキャスターを付けたプランターの写真が載ってて、「これだ!」とキャスターを付けるアイデアが閃きました。

DIYするために用意したもの

用意するのはダイソーの「ラクラクピタッ!とキャスター」の一つだけ。粘着式なのでこれだけで十分。

使ってみた感想

ごみ箱の裏に直接貼り付けました。買ってから気づいたんだけど、360度回転するキャスターじゃなく180度直線タイプのキャスターでした。移動させやすいかな?とちょっと疑問に感じました。

何度か掃除する時移動させてみましたが特に問題なくラクラク移動させることが出来ました。

無印良品 木製ごみ箱丸型をヨガマット収納用に購入しました

毎日ショコや筋トレ、もちろんヨガにも使用してるヨガマット。これまではクローゼットに収納してたけど、取り出しやすさ重視で部屋に置くことに。でもただポンと置くだけでは味気ないので、無印良品木製ごみ箱丸型に ...

-お買い物
-, , , , ,

© 2021 一語一絵