【2021年版】ローリングストックしている常備食・非常食12種類

常備食、非常食として賞味期限の長いものをローリングストック方法でストック、消費するようにしています。2年前に一度一覧を出してみましたが、久しぶりに現状把握のため、記事にしてみました。

2019年版ローリングストックしている常備食・非常食を振り返る

2年前、【2019年版】ローリングストックしている常備食・非常食10種類で書いたことを簡単に振り返ってみました。

2019年版

フルグラ、缶詰、レトルト粥、アルファ米、レトルトカレー、えいようかん、インスタント麺、ミネラルウォーター、粉ポカリ、パインアメ(缶詰)

ローリングストックをやめたモノ

現在上記のものでストックしてないのは、フルグラ、インスタント麺、粉ポカリ、パインアメです。

フルグラは美味しく手軽に食べれて好きだったけど、意外と高カロリーなので、ダイエット的にやめました。

インスタント麺もダイエット的にやめたもの。現在すっかり食べてません。麺類は好きだけど、うどん、そば、焼きそばを一週間単位でローリングストックしてるため、インスタント麺をストックしてまで食べる必要はないと判断しました。

粉ポカリはミネラルウォーターと混ぜて作っていたのですが、いざと言う時ミネラルウォーターを消費してまで作って飲む必要はないと考えました。普通にミネラルウォーターを飲むほうが大事かな、と。

パインアメも普通のアメで十分ストック出来ているのでわざわざ缶タイプは必要ないと思い、消費後買い足しはしていません。

2021年版ローリングストックしている常備食・非常食

2021年版

缶詰各種、レトルト粥、アルファ米、レトルトカレー、えいようかん、ミネラルウォーター、ポカリ、ソルティライチ

缶詰6種類

トマト缶、サバ缶、ツナ缶、フルーツ缶、コーンスープ缶、コーン缶の6種類を常備しています。

トマト缶は必要最低個数をストックしてたけれど、コロナ以降少し多めにストックしています。というのもコロナ初期、トマト缶が店頭からなくなり非常に困った経験があるため、終息していない今も少し多めにストックして、いつでも使えるようにしています。

レトルト粥

いざという時の災害非常食ではなく、体調不良時の食事としてストックしています。

5袋をローリングストック

アルファ米

元々は災害非常食としてストックしていましたが、最近はやる気スイッチオフの日の簡単飯として時々消費しています。なので2019年時より、購入頻度が早くなってます。お安いわけじゃないのであまり何度も買いたくはないんですけどね(苦笑)。

白米を含めた12袋をローリングストック

レトルトカレー

常備食・非常食として扱っていません。基本的に普段は自家製トマトソースとカレーフレークを使ってカレーを作ってるので、レトルトカレーの出番はありません。存在を忘れちゃうほど、影の薄い存在になっちゃってます。念の為にストックしてるだけです。

2袋ストック

えいようかん

災害非常時のおやつとしてえいようかんをストックしていますが、これもやる気スイッチオフの日に時々食べています。

普通の羊羹も賞味期限が長いですが、個別包装されてるえいようかんは便利だと思います。

ちょっとしたおやつにちちょうどいい

ミネラルウォーター

冬場は水道水を飲んでますが、夏場はミネラルウォーターを飲むようにしています。なので、冬場は夏までストックし、夏場はローリングストックの要領で毎月箱買いして消費しています。冬場は収納スペースの関係で2Lボトル6本ストックしています。

2Lペットボトルを6本ストック

ポカリとソルティライチ

粉ポカリはやめたけど、ペットボトルのポカリとソルティライチもストックしています。

ポカリとソルティライチの違いは、ポカリは風邪のときに飲むためのもの、ソルティライチは熱中症対策に飲むためのもの、としています。熱中症対策にポカリでもいいんですが、単に味の好みの問題で、ソルティライチの方を飲むようにしています。

それぞれ2本ストック

普段から慣れてる味のモノを用意しておく

よく言われていますが、防災用非常食としてストックしておくものは、普段から食べ慣れてるものを用意しておく方がいいです。特に缶詰は味つけが濃いので賞味期限が迫ってるから、と食べる時に苦手意識を持つのはあまりよくないかもしれません。普段から食べ慣れていたら、好きで食べれるので、忘れずに消費も出来ます。

【2019年版】ローリングストックしている常備食・非常食10種類

私が実際にローリングストックで備蓄している食品を紹介します。

-暮らし
-,

© 2021 一語一絵