コロナ時代のメインバッグはエコバッグと手提げバッグだけ

過去記事「改・私のメインバッグ3つ(『バッグは、3つあればいい』を読んで)」と比較して、現在のメインバッグを書き出しました。コロナの影響ですっかりお出かけしなくなったから活用するメインバッグの顔ぶれが変わりました。

私のメインバッグ

コロナの影響ですっかり行動範囲が徒歩圏内だけに変わりました。スーパーなど食料品店、歯医者、図書館、銀行、河川敷くらいにしか出かけません。

そんな中で使用するバッグの顔ぶれも様変わり。スーパーへ買い物に行く際のエコバッグ類と、図書館、銀行など出かける際の手提げ類の2パターンだけ。所謂お出かけバッグの出番は一切なくなりました。

スーパーお買い物用

去年と変わりなし。DEAN & DELUCAの保冷バッグMサイズ、スーザンベルのMサイズエコバッグ、ビルケンシュトックのトートバッグの3つ。

DEAN & DELUCAの保冷バッグは冷凍食品や冷蔵食品を入れて帰ります。毎回冷凍うどんやそば、牛乳など買って帰るため必ず持って出かけるバッグ。

ビルケンのトートバッグは牛乳パックやペットボトルなどリサイクル品を溜めて、買い物時スーパーの回収箱に出すようにしています。これまではDEAN & DELUCAの保冷バッグに入り切らない商品をスーザンベルのエコバッグに詰めていましたが、最近は大量に、重いものを買って帰るため、丈夫なビルケントートバッグに方を使っています。

スーザンベルのエコバッグは、これら2つのバッグに入り切らない時の補助低アイテムになりました。

DEAN & DELUCA保冷バッグ、ビルケンシュトックコットンバッグ、スーザンベルエコバッグ

ご近所用手提げバッグ

徒歩圏内でバッグを使用する時、サッと取り出しやすい手提げバッグを使用しています。

ローリングストーンズの手提げは図書館で借りた本を入れるのに、ダイソーのランチトートは財布やマスク、夏場はペットボトルや手ぬぐいを入れたりしています。

ローリングストーンズ手提げ、ダイソーランチトート

ミニマリストらしいチョイス

行動範囲が徒歩圏内になったおかげで、所謂バッグらしいバッグを使う必要性がなくなりました。買い物袋と手提げ袋だけ。バッグ自体が非常に軽いので荷物にならずラクちんだと感じます。

改・私のメインバッグ3つ

以前おふみさんの『バッグは、3つあればいい』を読んで自分のメインバッグ3つを考えてみました。あれからメインバッグのラインナップが変わったので書き出しました。

-持たない暮らし
-, ,

© 2021 一語一絵