ご近所で梅の花を鑑賞して来ました 2月上旬 2021

毎年この時期は大阪城梅林へ足繁く通って観梅を楽しんでいました。今年はコロナの影響や体力的なこともあって、梅林へお出かけするのは見送ることに。その代わり8日に地元で有名な梅の名所で観梅して来ました。

近所の神社境内の梅の花

実は梅=大阪城梅林、次点で天満宮、万博記念公園梅林というイメージがあって、地元の梅の名所をすっかりスルーしてしまっていました。近所に梅の花を楽しめる場所があるなら、と今年は訪れてみることに。

思った以上に色んな品種が咲いていました。蕾も多かったけれど。大阪城梅林だと一本一本に品種名が書かれた札がぶら下がっていますが、ここではなかったので、「早咲きの白い花だから冬至かな?」「この時期の濃すぎない紅色だから寒紅かな?」「緑ががった蕾で白い花だから緑萼かな?」とこれまで観て体感してきたことを活かして予想するだけとは言え、楽しみながら鑑賞出来ました。メジロも梅の木にとまっていてほっこり見ることが出来ました。

大阪城梅林 2月上旬 2020

2月1日午前に観梅。曇り空で寒い日でした。先週訪れた時より多くの品種で開花を確認。日光が満開に近かったかな。先週よりずっと楽しめました。寒かったけど。

北野天満宮で観梅と特別展鑑賞 2020(京都)

2年振りに北野天満宮で観梅。梅苑には入らず境内無料エリアで神社らしい写真を撮ることを楽しんできました。また宝物殿では特別展が開催されていたので鑑賞してきました。

-花見
-,

© 2021 一語一絵