ストックしてるレシピを活用しやすいようレシピの分け方を「食材別」に変えてみました

料理は好きじゃない。料理が好きになって、色々作れたらいいな、とは思うけれど。レシピ本を眺めるのは好き。なかなか実践まで持っていけないけれど。ふと、何故レシピ本片手に料理出来ないのか真剣に考えてみた。一番最初に引っかかった原因はレシピの管理方法だと思い至った。そんなわけで、先ずはレシピを整理整頓することからはじめてみることに。

Kindle Unlimitedはレシピの宝庫

レシピの検索は、ネットで検索する、レシピ本を購入する、Kindle Unlimitedで読む、などしています。図書館で借りることはあまりないかな?スキャナーを持ってないから、手元にレシピを残すには手書きで書き出さなくちゃいけないからね。これがめんどうだからレシピ本は借りないようにしてる。

一番よく利用する方法はKindle Unlimitedで読むこと。スクショ撮るのが簡単だから。でもその弊害として、どんどんスクショが溜まってくる。ある程度溜まると見返して本当に作りたいか、作れそうか考えながらスクショを断捨離

それでも結局ほとんど作らない。どちらかと言えば、ネットで検索したレシピはパッと出来るので実践回数が多い

そこでなんでレシピ本を活かせていないのか考えてみることに。

くしな
この記事書いてる時に、スクショって撮っていいんだったっけ?と焦って調べてみたところ、セーフらしい。ほっ。
参考電子書籍のスクショは合法? 実際に逮捕されるの? 弁護士が解説する「違法ダウンロードの対象拡大」 (1/2) - ITmedia NEWS

レシピを活かせてないのは、フォルダでの分け方が合ってないから

どうすればレシピ本を活用出来るか、ちょっと真剣に考えてたどり着いたのがこちら。

レシピ本ごとにまとめようとするからダメなのであって、一ページごと・レシピ一つごとにまとめた方が私に合ってる

iPadで読んでいるけれど、iPadに保存されてる写真・スクショは何もレシピだけじゃない。色んな写真が混ざってしまうので、大雑把に「レシピ」というフォルダにまとめていました。

でもこの大雑把な分け方が良くなかったのでは、と思い至ります。

レシピの分け方は色々あって、「和食」「中華」「洋食」「おやつ」が一般的かな?私の場合「食事」「おやつ」の分け方くらいしか思いつかなかったけど。でも「食事」にしろ「おやつ」にしろ多種多様に渡っているため、料理が苦手な私には混乱の素

なので分け方を食材別にすることに。「キャベツ」「人参」「玉ねぎ」「サバ」「ホットケーキミックス」みたいな分け方。こうすれば、冷蔵庫に入ってる食材を取り出し、「何作ろう?」と思った時、簡単に検索しやすいと気付きました。

フォルダ分けを変えたら、検索しやすくなった

iPadに保存してるレシピを一気に整理整頓することに。整理後フォルダ数を数えたら、20個も大幅に追加してました!小分けしたことでレシピを探しやすくなったかな。これなら今ある食材でレシピをラクに検索出来、実践しやすいと感じます。

レシピカードを再開させました

デジタル保存してた定番レシピ。紙で保管したくなったのではがきサイズのレシピカードを購入しました。

デジタルデータも断捨離を心がけています

持たない暮らしは、デジタルデータも一緒。放っておくとどんどん増えてしまうデータも定期的に整理するようにしています。

-暮らし

© 2021 一語一絵