私のおこもりスタイルブック2021

神社特集と思って読んだ『Hanako 2021年2月号』。寺社の特集も勿論あったけれど、「おこもりスタイルブック2020-21」というコーナーも面白かったです。今回はこのコーナーを元におうち時間の過ごし方を考えてみました。

私のおこもりスタイル

ウィズコロナでおこもりが日常化した今の時代。嘆いても仕方ないので、今まで出来なかったことなどにチャレンジ出来る期間、とプラスに考えてみました。

家でじっくりメイクを研究

すっかりお籠りが日常スタイルとなり、メイクをほとんどしなくなってしまいました。でも逆に考えると、家の中でアレコレ自由にメイク出来るというもの。苦手なアイメイクのテクニック向上に向けて家で好きなだけ練習しています。下手しても家なら直ぐに洗い落とせますからね。

おうちヨガで柔軟性アップ

これまでヨガは一時間ほど掛けて取り組んでいたけれど、一度に一時間取れるほど時間にゆとりがなく、結果サボりがちに。当然身体が硬くなってしまいました。

調べてみたら一回のヨガは15〜30分で十分だそうで、30分を目安に取り組むようにしました。15〜30分程度なら空き時間を見つけやすく、結果ヨガする日が増え、次第に硬さもなくなり始めました。

ヨガすることが目的じゃなく、身体の柔軟性をアップするのが目的。的を忘れ手段が目的になっていたことに気づけました。大事なのは持続性。短時間でいいからサボらず継続して取り組もうと思います。

レシピを整理して活用しやすくする

レシピ本は眺めておしまい、にしていましたが、やっぱり活用したいところ。何故眺めるだけで終わってしまうか考え直してみたら、レシピのストック方法が自分に合ってないせいで、レシピ本片手に料理するのが億劫に感じていたようです。

なので、先ずはレシピの整理整頓をし、使いやすいレシピストックにして実践まで持っていきたいところです。

好きな漫画を読み返して元気になる

昔はよく読んでいましたが、今ではすっかりご無沙汰。新規開拓する気が起きないので、以前買ったものを一気読みしようかな。

かわうその自転車屋さん
ろんぐらいだぁす!
はたらく細胞

ロングセラーを読んでレベルアップ

「何を読もうか?」そう思った時は、Kindle Unlimitedの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」やインスタの投稿、雑誌で紹介されてるものをチェックしています。

ただ、ひねくれた性格のせいか、書籍に限らず、流行りもの、ロングセラーものは避ける傾向の私。でも最近『7つの習慣ティーンズ』というロングセラー『7つの習慣』に関する本を読み、改めて、ロングセラーになる理由もわかりました。やっぱりいいものは皆手にするんだな、と。

つい最近も『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を読んでドラッカーの『マネジメント エッセンシャル版』を読んでみたくなりました。図書館で予約していますが、予約待ちに時間がかかりそうなので、もしかしたらさっさと購入して読んじゃうかな?

「映画が趣味です」を取り戻す

プロジェクターを買ったら映画鑑賞の敷居が逆に高くなってしまい、映画鑑賞から離れちゃった。二時間ほどずっと映画にかじりつくのがつらくなってしまった。プロジェクターを用意するのにも時間がかかるせいかもしれない。

だからMacBookでもいいから、跡切れ跡切れでもいいから映画を観るようにしよう。

海外ドラマを見て利用料金を取り戻す

映画同様すっかり観なくなってしまいました。「海外ドラマ観た分の時間があれば、もっと他のことに使えるのに」と思ってしまうのが原因。配信サービスを契約してるけどムダになっちゃってるので、支払い料金分を回収するためにもドラマや映画は観たいところ(苦笑)。解約までは二の足踏んじゃうので、「観る」方向で。そして、海外ドラマを観るメリットを考えてみました。

英語のヒヤリング力を身につける

これがメリットかな?英語圏のドラマ限定になっちゃうけど。

おうち時間を豊かにする

コロナ前から家でひとり過ごすことが苦ではなかったけれど、それでもやっぱり活動範囲が狭まるとストレスが溜まってしまいます。時々河川敷ウォーキングして気分転換をしていますが、やっぱり大半は家の中での活動が中心。家の中で籠もっててストレスにならないよう、何かしら楽しみを見つけることが今の時代大事だな、と改めて感じました。

書き出したおこもりスタイルを一つでも多く実践出来るようチャレンジしていきたいと思います。

2021年の目標

読書、映画鑑賞、ダイエット、SNS、ブログ、持たない暮らし、家計管理、ライフマネジメント、料理等についてそれぞれ目標を立てました。

バスケットトローリースリム購入でプロジェクターの固定位置決定

先日購入したプロジェクター。投影距離や高さの関係上、ベッドのマットレス上に置くしかなく、なかなか不便。そこで山善のキッチンワゴン・バスケットトローリースリムを購入してプロジェクターを設置することに。

-アウトプット・インプット
-, ,

© 2021 一語一絵