ほぼ日手帳を使いはじめて2週間の様子

手帳は合わないと三日坊主ですぐにやめてしまいますが、ほぼ日手帳は使用目的をきちんと定めて使い始めたから2週間以上経ってますが、ほぼ毎日書き込めています。

ほぼ日手帳に書き込んでいること

やる気スイッチがオフってない時は毎日書き込んでいます。なので、やる気スイッチオフの時が一目瞭然(苦笑)。

ほぼ日手帳に書いてることは大きく3点。

  • 年間にブログ記事タイトル
  • マンスリーに行動パターンを記録
  • デイリーに行動日記

月間にブログ記事タイトル

なんだか今年は順調すぎるほどで、毎日更新中。

『ブログで絶対に失敗しない10ステップ』「ネタがないのではなく見つけられてないだけ」とありました。今はネタを見つけられているので、スラスラ更新出来てますが、そろそろネタ切れしそう。なので、常からネタ探しをして、更新が途絶えないように頑張ってる最中です。

年間にブログ記事タイトルを記入

マンスリーに行動パターンを記録

マンスリーは方眼になってます。1マス30分と計算し、その1マスをどんなふうに過ごしたか記録しています。

アウトプット・インプットは赤、運動は青、その他・家事は黒・茶色で色分けし記録しています。何にどれだけ時間を割いたか、どのタイミングで行動したか、サボり具合もよくわかります。空白部分はやる気が出てない日です。

時間は相対的。何時開始何時終わりになってるかは気にせず、連続性に注目

デイリーに行動日記

ひたすらその日の行動を記録しています。時間も記入するようになると、『やる気スイッチがオフの時はゴミが目立つので、やる気がなくても部屋をキレイにキープ出来る方法を考えてみた - 一語一絵』で書いたルーティン作業にどのくらい時間を要しているか把握出来るようにもなりました。

左側6日は全くやる気出ず真っ白のまま

左側14日は一日の後半にやる気スイッチがオフって書かず

サボらず継続中

何も書かない日もありますが、これはほぼ日手帳に飽きたからではなく、その日そのものがやる気スイッチがオフって他のことも手つかずの時。なので、やる気スイッチが入ればちゃんとまた書く習慣が戻ってきています。

毎日の行動日記を書くという習慣自体はもう昨年から身についているので、書くこと自体をやめることはないでしょう。

ただこれからは、「活用する」ことに目を向けていきたいです。まだまだ日記を振り返って未来に活かすまで出来ていないので、今後の課題は忘れず見返し、未来に活かすこと、ですね。

ほぼ日手帳デビュー 2021年元旦から使い始めました

2021年が始まり、ほぼ日手帳を開始。昨年中にトラベラーズノートで行動日記を書くことを習慣化出来たので、ほぼ日手帳移行もスムーズ。また年間にはブログの更新タイトル、月間ではポモドーロテクニックを見える ...

【手帳の使い分け】ほぼ日手帳は行動日記にする(『日記の魔力』を読んで)

来年からほぼ日手帳を日記帳として使おうと準備中。どんな日記の書き方にしようか考えてる時、『日記の魔力』を読みました。ほぼ日手帳を中心に、トラベラーズノート、ムーンプランナーの使い道を再考してみました。

-習慣・管理術
-,

© 2021 一語一絵