【ライフマネジメント】一日の後半にバテない時間の使い方を考えてみた

朝型人間です。一日の後半になるとすっかり気力体力が萎えててぼーとスマホを見てばかり。これでは勿体ないと思い、どうにか一日の後半も有意義に過ごせないか考えてみました。

時間配分はポモドーロテクニックを利用

現在取り組んでる作業方法はポモドーロテクニック。「25分作業+5分休憩」のルーティンワークです。細かいタスク分けはせずはせず、「アウトプット / インプット / その他」に分けています。

一日の流れを見つつポモドーロテクニックを取り入れることに

これまでポモドーロテクニックの使い方として、単純に集中力の持続のために「25分+5分」と時間を区切るためのタイマーとしてのみ使っていました。

しかし最近時間の無駄遣いが気になり出し、ポモドーロテクニックを単なるタイマーとして使うのは勿体ないと思うように。集中力を維持しつつ一日全体の行動パターンを「25分作業+5分休憩」として取り入れられないか考えるようになりました。そして「アウトプット / インプット / その他」以外に「家事 / 休憩」もタスク化しました。

タスクのタイミング(順番)を考える

眠たくなるタイミング(時間帯)と集中力

ポモドーロテクニックを使ってアウトプット、インプット等こなしながら時間を使っていると、途中でものすごい眠気に襲われることがあります。こういう時はどう頑張っても眠気に勝てず集中力が途切れます。

読書中眠気が襲ってくると文字が子守唄状態になったり、床に寝転ぶヨガのポーズ中眠気がやってくるとそのまま寝入ったりしてしまいます。読書もヨガも同じ時間帯なのに眠気が来るということは、タスク内容よりも時間帯が問題だと気付きました。

インプットファースト

せっかくポモドーロテクニックで時間配分を調整しているので、ポモドーロテクニックをやめるのではなく、タスクの順番、時間帯等で調整したいところ。

そこで眠くなる時間帯の前にインプット(読書)することに。元々朝型人間なので寝起きの方が集中力が高いです。読解するには集中力が必要なので、先ずは読書からはじめることにしました。眠気は中ダルしやすい時間帯なのでこの順番が良さそうです。

アウトプットセカンド

アウトプットの中身は色々がありますが、Mac作業はインプットの後に設けることにしました。

アウトプットファーストにしてしまうと、眠気の時間帯とインプットの時間帯が重なって眠気が勝ってしまうからインプットセカンドはダメ。アウトプットも集中力が必要ですが、インプットよりは身体を動かしてる分眠気に勝ちやすいかな、と思いこの順番が私には合ってます。

エクササイズラスト

ダイエットの主体は食事管理だけど、運動もライフワークとして取り入れています。以前は河川敷ウォーキングが大好きでエクササイズメニューのメインでした。しかしコロナ禍の影響でその考えも激変。ウォーキングを避けるように。その後、ウォーキングより室内で行えるショコ(昇降運動)の方がダイエット向きだと気付いて、ショコが運動のメインになりました。更に最近だと寒くて早朝にエクササイズするのが億劫になり、暖かい時間帯にこなすようになりました。

別の視点で考えると、エクササイズを一日の後半に持ってくるということは、前半のアウトプット・インプットのルーティンの間にエクササイズを挟まないため、頭を使った作業に集中しやすくなったと感じます。

案外エクササイズって前準備が大変なんですよね。河川敷ウォーキングなら着替えたり、軽く化粧したり、持ち物の準備をしたり。家ナカのエクササイズもそれなりに準備が必要なので、アウトプット・インプットの間に持ってくると、集中力を遮断してしまうため、ラストに持ってるくのは効率的に感じます。

時間帯別のToDoリストを書き出しておく

バレットジャーナルにはデイリーToDoリストを書き出しています。これまではどの時間帯に何をするか、そこまで考慮せず、とりあえずその日にやるべきことを書き出していました。

最近この羅列をもう少し整理することに。ToDoの内容は「アウトプット / インプット / エクササイズ / 家事 / お出かけ / その他」に大体分けられることに気付きました。インプットファースト、アウトプットセカンド。途中途中食事や家事等入ります。そしてこれで大体一日の前半が終了。

一日の後半になると集中力が切れ気力体力がバテてます。できるだけ頭の使わないタスクを持ってくるべき。「エクササイズ」がまさにそう。また、「家事(買い物・お出かけ)」は早朝はお店が開いてないので、お昼頃。そうなるとこれは一日の半ばにあたります。他の「家事」も多少時間帯は変わるものの、半ば、後半扱いかな。

どの時間帯に何をするか分けておくと取り掛かりやすくなりました。

5分休憩中のタスクを設定しておく

何度も繰り返していますがポモドーロテクニックは「25分作業+5分休憩」のルーティンが基本です。

これまで5分休憩中は、スマホを弄ってばかりでした。でもこれは生産性がなくて、休憩時間とは言え、時間を有効的に使っているとは言えないものです。

そこで5分休憩中にこなすことを予め決めておくことに。最近だと「スクワットをする」が5分休憩用タスクになっています。

ほんの僅かな時間で意味のある行動を取るルーティンタスクを取り入れていきたいところです。

最後に

時間帯別に予定を立ててないと時間の無駄遣いをしやすいと思いました。今はまだ大雑把でいいので「前半・後半・5分休憩」に「アウトプット・インプット・エクササイズ・家事・休憩・その他」の組み合わせを自分なりに上手く扱える組み合わせで取り組んでいきたいです。特に眠気は色々邪魔されるので眠気に勝つ取り組みをしたいところ。まあ、その前にしっかり眠らなきゃいけないけれどね。

-習慣・管理術
-,

© 2021 一語一絵