トラベラーズノート・ムーンプランナー・ほぼ日手帳の活用方法

2020/11/01

来年からほぼ日手帳を日記帳として使おうと準備中。どんな日記の書き方にしようか考えてる時、『日記の魔力』を読みました。ほぼ日手帳を中心に、トラベラーズノート、ムーンプランナーの使い道を再考してみました。

『日記の魔力』を読んで

日記といえばその日どんな事があったか、どう感じたか書く「感想日記」が一般的じゃないでしょうか?

書籍『日記の魔力』では感想日記を書く必要はなく、行動記録を客観的に細かく書くことをすすめています。

「日記とは航海日誌のようなもの」という表現が気に入りました。航海日誌は淡々と時系列順に客観的に書いていきます。

航海日誌と言えば『ONE PIECE』の航海士・ナミを真っ先に思い浮かべました。航海日誌を書いてる場面が多かったからか、航海日誌にはロマンを感じます。そんなロマン香る航海日誌と行動日記は似たようなものと言われれば、日記を書くことにワクワクして来ますね。

また、日記を書くことで「自分が何者か知る」という哲学的な問いの答えが得られるとありました。理想の自分とのギャップを知るという意味ですが、「今何に興味があるのか」「何を好んでいるのか」と言うことを日記で発見出来そうです。

トラベラーズノート・ムーンプランナー・ほぼ日手帳のそれぞれの活用法

トラベラーズノート、ムーンプランナー、ほぼ日手帳と3種類の手帳をどう使い分けたらいいか考えました。

それぞれの活用方法

  • トラベラーズノートでバレットジャール
  • ムーンプランナーで数字データの記録
  • ほぼ日手帳で行動日記

トラベラーズノートでバレットジャール

  • バレットジャール
  • トラッカー
  • メモ帳

現在バレットジャーナルとトラッカー、アイデア帳として使っています。

バレットジャーナルの中身は、デイリーToDo、献立、体重、体温、日記を書き出していますが、今後手帳の使い分けをするので、体重、体温、日記は書かなくて良さそうです。

長く愛用しているトラベラーズノート

バレットジャーナル(献立、体重、体温、ToDo、日記)

メモ帳

トラッカー

ムーンプランナーで数字データの記録

見開き約2週間が特徴的なムーンプランナー。バレットジャールと違い一日分のスペースが予め決まっています。好きなことを好きなだけ書けないのである程度何を書くか決めておかないとスペース不足になってしまいます。

スペースに余裕がないので、記録用ノートにしました。見開き2週間は数字データの推移を見返すのに便利です。

体重、天気、読書タイトル、お出かけ先の名称を書き込んでいました。しかし『日記の魔力』で、天気は気象庁のデータがあるので日記に書く必要はないと指摘があり書くのをやめることにしました。

新しく、運動メニュー内容と時間、食事管理の記録もつけることにしました。

ムーンプランナー

数字データ・リストがメイン(体重、体温、読書、出かけ先、運動、食事管理等)

ほぼ日手帳で行動日記

2021年元旦からスタート予定のためまだ運用には至ってないほぼ日手帳。

行動日記を書く練習をトラベラーズノートで開始しています。

ほぼ日手帳は一日一ページ仕様なので、文章量が多くなる行動日記に良さげです。

真新しいほぼ日手帳

はじめてのほぼ日手帳購入レビュー

ほぼ日手帳2021を購入しました。トラベラーズノート、ムーンプランナーに続いて3種類目のノートをちゃんと使いこなせるかな?1月はじまりなので慣れるかどうか分かるのはまだ先だけど、新しいノートにワクワク ...

-暮らしの生産性
-, , , , ,