【手帳の使い分け】ほぼ日手帳は行動日記にする(『日記の魔力』を読んで)

来年からほぼ日手帳を日記帳として使おうと準備中。どんな日記の書き方にしようか考えてる時、『日記の魔力』を読みました。ほぼ日手帳を中心に、トラベラーズノート、ムーンプランナーの使い道を再考してみました。

『日記の魔力』を読んで

日記といえば感想日記を思いつくものだけれど、『日記の魔力』では感想を書く必要はなく、行動記録を客観的に細かく書くことをすすめています。

「日記とは航海日誌のようなもの」という表現も気に入りました。航海日誌と言えばONE PIECEのナミを思い浮かべました。航海日誌を書いてる場面が多かったから色んな海賊作品の中でも真っ先に思い浮かべたんだと思います。ONE PIECEが大冒険の物語だからか、航海日誌には浪漫を感じます。

そんな浪漫香る航海日誌と日記は似たようなものと言われれば、日記を書くことにワクワクして来ます。そして航海日誌は確かに淡々と時系列順に客観的に書き残されている印象もあるので、私自身が日記を書くときも客観的な行動記録に仕上げたいと感じました。

手持ちの手帳のそれぞれの活用法

私が使用しているのは、一番相性の合ってるトラベラーズノート、1年継続中のムーンプランナー、来年から使い始める予定のほぼ日手帳の合計3冊となります。

ほぼ日手帳の使い道を『日記の魔力』に沿って航海日誌のような行動記録をつけようと頭の中で固まってきたので、他2冊の手帳の特徴、使い勝手を考えながらどう使い分けるか再考してみました。

トラベラーズノート

現在バレットジャーナルとトラッカー、アイデア帳として使っています。

バレットジャーナルの中身は時々変えてきました。今後、ムーンプランナー、ほぼ日手帳と併用していくのなら、一日のToDoリストと献立だけ書けば良さそう。元々トラベラーズノートリフィルは使い切れば処分するようにしていたので、ToDoリスト、献立、トラッカー、アイデア帳のみで構成して問題なさそうです。

処分前提で書き残していいもの

長く愛用しているトラベラーズノート

バレットジャーナル(献立、体重、体温、ToDo、日記)

アイディア帳(目標等)

トラッカー

ムーンプランナー

ムーンプランナーはバレットジャーナルと違って1日分のスペースが予め決まっているため、ある程度何を書くか決めておく必要があります。あまり大きいスペースでもないので、記録用ノートにしました。特に見開き2週間という特徴のあるデザインは数字データの推移を見返すのにとても便利だと感じます。

例えば体重推移。朝と夜の2回計測して書き込んでいますが、2週間分は見比べやすいです。月経前後の体重増加は身体のメカニズムとして仕方ないことなので、振り幅を小さくすることに努めるように目標立てています。また、月経関係として体温も重要です。元々はコロナのために体温を測ってトラベラーズノートに書くようになったけれど、月経前だと体温が上がるので開始日前の目安にもなりました。体温も見返したほうがいいので、処分前提のトラベラーズノートに書くよりムーンプランナーに書き残していくことにしました。

体重以外には天気、読書タイトル、お出かけ先を書き込んでいましたが、天気は気象庁のデータがあるので日記に書く必要はないと『日記の魔力』で指摘があり書くのをやめることに。しかし天気が良いから散歩に出かけた、雨だから体調が悪い、など天気がその日の過ごし方に直接関係することもあるので、そういう時は日記(ほぼ日手帳)に書き残したいと思っています。

読書記録は読書をサボると空欄になりやすいデメリットがあることをサボってる時期に気づきました。そこで他の記録も書くことで空欄を防ぐことに。エクササイズ内容と時間、食事管理の記録もつけることにしました。

比較するメリットのある数字データ、リスト

新シーズン開始直後のムーンプランナー

数字データ・リストがメイン(体重、体温、読書、出かけ先、運動、食事管理等)

ほぼ日手帳

『日記の魔力』に書いてあるように行動記録を詳細に書く練習をトラベラーズノートでしています。一日の行動を書き出すと意外と文章量があることに気づきました。ほぼ日手帳は一日1ページ仕様なので、行動日記にちょうどよさげ。2021年版のほぼ日手帳を購入したけれど、開始日は2020年12月から。それまで日記はトラベラーズノートに書いて、現在はフリースペースに色々書き始めています。

『日記の魔法』では事実記録である行動日記以外に研究日誌代わりにもしているそうで、私の場合、読書タイトル、楽天の買い物品をリスト化して書くのも有りかな、と考えています(ムーンプランナーでも読書記録をつけていますが)。

『日記の魔力』に日記を書くことで「自分が何者か知る」という哲学的な問いの答えが得られるとありました。理想の自分とのギャップを知るという意味ですが、「今何に興味があるのか」と言うこともリスト化して書き出したことは教えてくれそうな気がします。

例えばKindle Unlimitedで本を読み漁っているけれど、ある時期キリスト教や仏教関係の本を読み漁っていました。元々は西洋画に関する書籍を読み漁っていたけれど、そもそも西洋画=宗教画なので、キリスト教を理解しないと読み解けない部分があり、宗教関係の本を読んでいたんですよね。仏教はミニマリズムな禅に元々興味があったから、キリスト教のついでに仏教の本も読み漁るように(オススメ表示によく現れてたから)。今はある程度理解もし、興味が薄れたため読まないジャンルになっていますが、普段とは違う嗜好だったので印象深く残っています。こういった「好み・興味」を日記で発見出来そうだと思っています。

客観的な詳細な行動日記
その時の自分の嗜好等が分かるリスト化したもの

真新しいほぼ日手帳

フリースペース

最後に

トラベラーズノート、ムーンプランナーは1年以上付き合ってるので新しい使い方は細かい部分だけで済みますが、ほぼ日手帳はまだまっさら。3冊を同時に使いつつ、継続していけるようこれからも工夫をしていきたいと思います。

ほぼ日手帳デビューへ

ほぼ日手帳2021を購入しました。トラベラーズノート、ムーンプランナーに続いて3種類目のノートをちゃんと使いこなせるかな?1月はじまりなので慣れるかどうか分かるのはまだ先だけど、新しいノートにワクワク ...

【ムーンプランナーの使い方】記録用ノートにしました

新しいシーズンのムーンプランナーを使い始めました。使い始めの頃は熱心に書き込んでいましたが、後半はサボりがちに。新しいノートになったのを機にまたしっかりと使い込んでいきたいと計画立ててみました。

-習慣・管理術
-, , , ,

© 2021 一語一絵