情報カードを整理しました

読書して気になった言葉を書き留めていた情報カード。枚数が増えたので整理しました。

読書アウトプットに情報カード

読書して気になった言葉をメモした情報カード。読書量が増えると同時に書き出した枚数も膨大になるのは当然のこと。でもせっかく書き出しても読み返して頭に記憶しなければ書き出した意味がない。膨大な量になってしまっては全部覚えていられないので整理することに。

『トリガー・フレーズ』

最近読み終えた『トリガー・フレーズ 自分にスイッチを入れる170の言葉』。とても読みやすかったし心に響きやすかった。方向性が私の求めていたモノと同じと言う理由もあるけれど、何より端的な短い言葉と最小限の解説だけ書かれていたので覚えやすかった。「トリガー・フレーズって便利だな」と思えた。

そこで情報カードもトリガー・フレーズのように端的な短い言葉を書き出したモノに絞って整理。中にはかなり長文のメモもあったけれど、長文だと頭に残りづらいのでそれらは手放すことに。

情報カードはケースに入れてストック

大量の書き出し

整理後の情報カード

すでに身についたもの、覚えているもの、重複したものをぽいぽい処分。意外と内容が重複してる内容が多かったことにびっくり。

1/3程度に減らすことに成功。これなら頭の中に記憶出来そうな量だし、今後も気になった言葉を書き残しても覚えていけそうです。

かなり減らせました

情報カードでインプット・アウトプットの管理

アウトプットよりインプット量の方が多く、なかなかアウトプット出来てない。手軽にアウトプットを実践するため情報カードを活用することにしました。

-日々徒然
-,

© 2020 一語一絵