コンロ・シンク下収納の見直し その2

セリアのラッセバスケットA4スタンドを使用してスッキリ収納を目指したものの、サイズが合わず使い勝手が悪かった。そこで別の収納ケースを購入して使い勝手を向上させました。

【Before】ラッセバスケットA4スタンドを用いたコンロ下収納

セリアのラッセバスケットA4スタンドを4個購入したもののサイズが微妙に合わず3個だけ使用したコンロ下収納。備え付け包丁ホルダーと接触もしてしまい、設置位置も微妙に好みから外れ、なんとなく使い勝手が悪いままでした。

A4 バインダースタンダード

同じくセリアで見つけたA4サイズの収納ケース。ラッセバスケットとかなり悩んだモノ。購入に至らなかったのはデザインが気に入らなかったから。でもそうも言ってられず使ってみることに。

最初に3個購入

追加で1個購入

【After】A4 バインダースタンダードを用いたコンロ下収納

ラッセバスケットA4スタンドよりほんのりサイズが小さく、包丁ホルダーとの接触もなく、3個しか置けなかったラッセバスケットA4スタンドと違い、4個置いても問題なし。

これでシンク下収納のスッキリ化は一応の完了かな。

コンロ・シンク下収納を見直しました

ごちゃつきエリアトップ3の内の一つがコンロ・シンク下。空間づくりが苦手なりに、収納方法を見直してみました。

-日々の暮らし
-,

© 2020 一語一絵