『図解 ダイエットは運動1割、食事9割』を読んでウォーキングの目的をデトックスと考えてみる

2020/03/14

『ダイエットは運動1割、食事9割』読書後簡易版の『図解 ダイエットは運動1割、食事9割』を読んだ。ウォーキングはライフワークと称していたけれどどこか減量のためのルーチンメニューと考えていた。本当の意味でライフワークとするなら減量のためではなく、増量してまった分も元に戻すための軽い運動と考え直すと、「運動1割、食事9割」が割とすんなり理解出来るようになった。

デトックスとむくみに関して思ったこと

『ダイエットは運動1割、食事9割』では断食(ファスティング)を痩せる・ダイエット目的ではなく健康・デトックス(解毒)目的として紹介している。今までデトックスを意識していなかったけれどはじめてデトックスを意識することに。そうして

「むくみもデトックスで解消するのでは?健康目的でウォーキングをライフワークとして取り入れてたよね?ウォーキングは痩せるためのダイエット目的ではなく健康維持・デトックス目的として捉えた方がストレス無く運動1割の法則で続けていけるのでは?」

と思ったのでまとめてみた。

デトックスとは

デトックスとは、体内に溜まった有害な毒物を排出させること。運動や食事などによって毒素を取り除く。

私のむくみ事情

一般的なむくみの原因と解消方法

むくみの原因

疾患を除くと

  • 長時間同じ姿勢でいる(血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れ出してしまうため)
  • 立ち仕事をしている(重力によって脚の水分が溜まるため)
  • きつめの服や窮屈な靴を着用(血管が狭まり、血液の循環が悪くなるため)
  • 水分・塩分の摂り過ぎ(体内の水分・塩分量が増えるため)
  • 食事制限による無理なダイエット(体内の水分調節に必要不可欠な栄養素の摂取量も減ってしまうため)

むくみ解消方法

  • 身体を動かす
  • 血液の流れを良くする
  • バランスの良い食事をする

___むくみ|原因|予防|解消法

以上を簡潔にまとめると「運動」「食事」の改善でむくみを解消する。

私の場合

これまで私は「運動」によるむくみを解消してきた。実際、むくみやすいのは雨の日などウォーキングが出来ず運動不足になりやすい時、ストレスで暴食してしまった時で、ウォーキングすればむくみは取れやすかった。

運動すれば運動不足・暴食前の状態に戻せる、しかし戻ったら戻ったでまた運動不足・暴食になる。鶏が先か、卵が先か、みたいな話だ。

ここでようやく気付いたのが、ウォーキングしても劇的に痩せないウォーキングは過剰分を元に戻す手段だと思えた。それこそが『ダイエットは運動1割、食事9割』で言う運動1割、食事9割なんだろう。

この気付きが、ウォーキングをダイエット目的ではなく健康・デトックス目的と意識を変更させた瞬間だった。

ダイエットではなくデトックスとしてウォーキング

これまでデトックスを意識したことはなかった。けれどふとむくみとデトックスが繋がった。こうして過剰なウォーキングをせず適度なウォーキングにしようと考えた。具体的には一日2万歩を目標にしているけれど、わざと3万歩まで過剰にがんばろうとしない。2万歩で十分時間をかけて運動していると満足すること。デトックスに3万歩も必要ないと考え直すこと。

実はこれまで運動とリバウンドを繰り返していると、ある体重の数値が必ずと言っていいほど「壁」として立ちはだかる。「壁」となる体重を突破しようとウォーキング量(運動量)を増やそうとしてみてもストレスを感じて暴食に走ってしまう。その繰り返し。典型的なリバウンドの形だけど、その明確な数値は把握出来たことだけは幸いか。

運動量を増やして「壁」を突破しようとしても必ず暴食などで拒まれてしまう。そうなると運動量で「壁」は突破出来ない、食事改善による挑戦の方が正しいと思えてきた。運動1割、食事9割の考え方に納得してきた。

そんなわけでライフワーク・ウォーキングはダイエット(「壁」突破)目的ではなく、増量してしまった分のむくみ解消・健康維持のデトックス目的として取り組んでいこうと考え直した。

商品ページへリンク

『ダイエットは運動1割、食事9割』を読んで食事内容を見直すことにしました

2年前不健康なダイエットから体調不良に陥り慌てて増量したけれど、それ以降暴食習慣が身に付いてしまった。暴食しないよう心に決めてもついつい手が出て口にしてしまう。そんな悪習慣を断つために『ダイエットは運 ...

-エクササイズ
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2020 All Rights Reserved.