読書のインプットとアウトプット 改めて即行動に移すのが大事だと感じたこと

2020/03/02

『三色ボールペン情報活用術』を読んでいる途中、これまで読んできた本と似た部分や同時に取り入れたい部分などが次々と思い浮かびました。しかし中には内容をすっかり忘れてしまったものも。改めて読書というインプットをアウトプットとして活用するには、ただ読んで終わりじゃなく、積極的に行動に移すことだと思いました。

読書内容を覚えているかどうかは行動したかどうかによる

よく読むジャンルの一つに知的生産系があり、手帳術もそのうちの一つ。最近だと『7つの習慣に学ぶ手帳術』『満ち欠けスケジューリング術』を読んで取り入れています。トラベラーズノートで長く実践しているバレットジャーナルや『7つの習慣に学ぶ手帳術』を取り入れたムーンプランナーで今回読んだ『三色ボールペン情報活用術』を落とし込もうと考えました。

しかし、ふと、ムーンプランナーで『7つの習慣に学ぶ手帳術』のやり方を取り入れたはずなのに「あれ?7つの習慣ってなんだっけ?」とここ最近サボっていたために内容を綺麗サッパリ忘れていました。しかしミニマリズム系『人生がときめく片づけの魔法2』も最近読んだのにこちらはハッキリ内容を覚えていることにも気付きました。

この違いは本の内容をしっかり実行したかどうかの違いだと思い至りました。身体で覚えたものは頭の中でも覚えたままでいられるのだな、と改めて感じました。

『7つの習慣に学ぶ手帳術』に基づくムーンプランナー・・・飽きてサボっていたため内容を忘れている
『人生がときめく片づけの魔法2』に基づく片付け・・・手順通りやった上、今も「ときめくモノ」かどうか判断しているので内容を覚えてる

『三色ボールペン情報活用術』×『7つの習慣に学ぶ手帳術』

では改めて『三色ボールペン情報活用術』と『7つの習慣に学ぶ手帳術』のノウハウを取り入れたいと思います。

復習『7つの習慣に学ぶ手帳術』

すっかり内容を忘れてしまっていたもののブログ記事には上げているので一度復習しておきます。

シンプルに言えば第2領域「緊急でない、かつ、重要」を抑えること。

『7つの習慣に学ぶ手帳術』では時間は人が管理できないものと考えているので、予定通りにスケジュールを達成できずとも良い、と結論付けています。対して『三色ボールペン情報活用術』では時間管理術の本とも読み取れるため、今回は私向きの7つの習慣の考え方の方を採用します。

『7つの習慣に学ぶ手帳術』を読んでムーンプラインナーで実践中

私はまだ『7つの習慣』を読んでいません。今回『7つの習慣』の第3の習慣「最優先事項を優先する」をベースにした手帳術(時間管理術)に興味を覚えたので実践してみることにしました。

『三色ボールペン活用術』

では三色ボールペン活用術を手帳でどう使っていくか。

赤・・・最重要な用事
青・・・まあ重要な用事
緑・・・趣味的にやること

『7つの習慣に学ぶ手帳術』でも色分けが書かれていますがここでは『三色ボールペン情報活用術』の使い方を取り入れます。赤・青はどちらも緊急でないことがポイント。その上で最重要かそこまで重要でないかの違いで色分けしたいと思います。

また、他の知的生産系・手帳術系でも書かれていたで、手帳を何度も見直すことが大事。何度も見直すことで忘れずに実行に移せるようになるので毎日読み返そうと思います。

トラベラーズノートとムーンプランナー

商品ページへリンク

久しぶりに本腰あげてのお片付け(『人生がときめく片づけの魔法2』を読んで)

『人生がときめく片づけの魔法』を読み片付けに勤しんでいましたが、すっかり内容を忘れたり、冬場寒くて片付け掃除をしなかったりしたので続編を読んで初心に返りつつ、久々に大きく片付けしました。

ムーンプランナーでスケジューリングはじめしました

ムーンプランナーは約2週間サイクルのスケジューリング術。増やすこと、減らすことを月の満ち欠け期間に当てはめ目標実行していけるよう開始しました。

-日々徒然
-, , , , , ,

Copyright© 一語一絵 , 2020 All Rights Reserved.