楽天マガジン無料体験で読んでみた感想

結論から言えば毎月購読する必要はなし。元々雑誌を読み漁る質ではないし、読むにしてもジャンルが少ない。読み放題だからとあれもこれもと読みたくなるわけでもなかったので、数ヶ月に1度気が向いたらちょっと試し読みしてみる、くらいがちょうど良さげだと感じました。

楽天マガジンを試してみた

書籍読み放題はKindle Unlimitedを利用しています。オールジャンルを取り扱っているものの雑誌の種類はあまり多くはないので雑誌特化している楽天マガジンを試し読みすることにしまた。

楽天マガジンの特徴

月額380円(税抜)で250冊以上読める
年額3600円(税抜)コースがあり年間960円お得
楽天ポイントでの支払いも可
1ヶ月(31日)無料体験出来る

無料体験を申し込んでみた

楽天会員なのでスムーズに登録は完了。一応無料体験期間をうっかりすぎて料金を支払ってしまってもいいように月額の方を選んでおきました。iPad miniに楽天マガジンアプリをダウンロードして読み始めてみました。

読んでみた雑誌

  • 天然生活2020年1月号
  • 天然生活2020年2月号
  • ナチュリラ2019年5月号
  • LaLa Begin10・11 2019
  • LaLa Begin12・1 2019-2020
  • LaLa Begin2・3 2020
  • &Premium 2020年2月号
  • Hanako 2020年3月号
  • ナチュリラ2020年02月号
  • LEE2020年2月号

天然生活

かつては好んでよく読んでいた雑誌。しかし今は好みではなくなってしまった模様。料理のレシピは、そも作らないから要らない。裁縫も全くしない。ちょっとメンタル的な内容が合わなくなってきた。書かれていることを実践するにはお金がかかったり時間がかかったり物が多く必要だったりで、ハードルが高い。

天然生活のキーワードに「ていねい」があると思うが、その「ていねい」が面倒としか思えない。最近読んだ『人生を整える禅的考え方』で「やるべき事を過不足なくやる。それが丁寧と言うことです。」とありました。「ながら」をしないで、やべきことにただただ全力で集中するということですね。天然生活の「ていねい」な作業は過剰部分のような気がしてならないのです。天然生活の「ていねい」はそもそもしなくてもいいこと、とそう思っちゃったんですよね。その感想が今の私に天然生活は合わないと感じさせたんでしょう。

結果、眺めてもアウトプット的には参考にならない、好みじゃないので参考にならない、読む時間がもったいないと思ってしまいました。

ナチュリラ

私服の制服化、ミニマリズムを考えるきっかけとなったオールシーズン、3シーズン着るれる服選びを教えてくれたのがナチュリラでした。この考え方には衝撃を覚えました。所謂衣替え。しかし四季があるのだから実際は4シーズン別に着るものをチョイスするのが常識だとおもっていたのに、3シーズン・オールシーズン着回すと言う発想は全く新しく素晴らしく感じました。

ただしナチュリラは骨格ナチュラルタイプ向けのファッション雑誌。骨格ストレートの私にはほとんど参考にならない洋服選び。改めて自分のファッションと合う雑誌を見つけることは大事だと気付かされました。

LaLa Begin

内容はとても面白いしためになるけれどファッションはカジュアルすぎて好みではない。定期的に読み続ける感じではなかったです。

LEE

LEE対象世代になりはじめているのではじめて読んでみました。落ち着きのあるファッションに安心感を覚えるも「皆服持ちだなぁ」「ファッション楽しんでるなぁ」とミニマリスト的には情報過多に疲れてしまいました。

ファッション誌は私には向かないジャンルだと改めて感じさせられました。

毎月購読する必要無し

楽天マガジンを2週間ほど試してみたけど、一部雑誌はKindle Unlimitedでも読めるし、本屋でチラ見することも出来る。そもそも毎月購読している雑誌も元々ないし、Kindle Unlimitedや楽天マガジンでもバックナンバーが読めるのであれば数ヶ月に1回購読すれば十分かな、と思い解約しました。楽天ポイントでも支払えるのでポイントが余ってる時にポイント払いで読めば済みそうです。

公式楽天マガジン:250誌以上いろいろなジャンルの雑誌が読み放題!

-日々徒然
-, ,

© 2020 一語一絵