Timb.洗えるバスケット スクエアMを買い揃え隠す収納を完成

無印良品パイン材ユニットシェルフ×Timb.洗えるバスケットでひとまず隠す収納が完成。ようやく必要最低限の数が揃ってスッキリ収納出来ました。

買い足した4つのバスケットの中身

部屋の中で一番背が高く収納場所が多い無印良品パイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・大。下方2段用にバスケットを4つ追加購入。これでこの棚の必要バスケット数が揃いました。それぞれ何を入れているか紹介します。

Before

After

バッグ収納

元々クローゼット内に収納していたバッグ一式をこちらに移動。バッグ収納時はバッグの中身は空。お出かけ準備毎に持ち物を選んで持ち出しています。要するにクローゼット内にバッグを収納しておくより部屋に収納しておいた方が準備する際の手間暇を少し減らせます。

バッグは無造作に入れています

図書館本・所蔵本収納

図書館で借りてきた本や手元に残してある本を重ねて収納。所蔵本は元々クローゼットに保管していましたが、所蔵本はあまり読み返す機会がない上に取り出しにくいクローゼットに収納するのは明らかにデメリット。取り出しやすい場所に移動したので読み返しやすくなることに期待大。残念ながら雑誌(BRUTUS)はギリギリ入らずクローゼットの中のまま。残念。

図書館から借りた本の下に所蔵本

ストック品収納

本来の収納場所に収まりきらない買い溜めしたストック品を隠して収納しています。

余ったもの

クローゼット収納に使用していた無印良品のPPファイルボックス、キャスターもつけられるフタが1つ処分対象に。本当は雑誌を丸々Timb.洗えるバスケットに移せていたら2個余る予定だったんですけどね。

余った1個は実家の方で欲しいと言われたので実家行き。

余ったポリプロピレンファイルボックスとキャスターもつけられるフタ

最後に

ひとまず部屋の中の隠す収納が完成して満足。あとはキッチンにあるパイン材ユニットシェルフ奥行25cmタイプ・58cm幅・中。こちらもだいぶ収納が完成して満足していますが、Timb.洗えるバスケット レクタングルSを3つ買い足せばより隠す収納として完成しそうなのでその内完成させたいです。

『死んでも床にモノを置かない。』を読んで断捨離再び

お掃除関係の書籍はもうたくさん読んでいるのでハッとさせられるような新しい発見はないものの、定期的に読むことで掃除片付けしなきゃって気持ちは湧きます。そうして今回『死んでも床にモノを置かない。』を読んで ...

-持たない暮らし
-, , ,

Copyright© 一語一絵 , 2020 All Rights Reserved.