PayPayはじめました

重い腰を上げてようやくPayPayはじめました。スマホ一つで支払い出来るのは思いの外便利だと感じました。

これまで敬遠してた理由と開始した理由

スマホ決算PayPayを一躍有名にしたのは100億円キャッシュバックキャンペーン。これを聞いた時真っ先に思ったのは「セキュリティ大丈夫?」。

お金関係の話は何よりセキュリティ対策に注意したいところ。案の定この頃不正利用のトラブルが大騒ぎになりました。この事で余計不安を覚えずっと傍観していました。

キャッシュレス自体は然程抵抗なくなっていたものの、やはり安全性に不安があり、なかなか手を出せずにいましたが、最近キャッシュレス・ポイント還元を実施しているお店でお買い物した時、キャッシュレスで最もメジャーだろうクレカは未対応でPayPayのみ対応しているお店に3軒あたりました。「これは不便だ!」と強く感じ、そうしてようやくPayPayを使う決心に。

〇〇payの乱立も一段落しPayPay圧勝のようだし利用するならコレだな、と思ったこととサービス開始から1年以上経ちセキュリティ面でも信用度が上がったのでようやく利用しても良いだろうと決心できました。

登録方法

「携帯電話番号」、「Yahoo!JAPAN ID」「ソフトバンク・ワイモバイル」の3つの方法から登録可能。私はYahooのIDは持っているけど紐付けせず、携帯電話番号で登録。SMSに届くコードを入力して完了です。

チャージ方法

「銀行口座」「ヤフーカード」「セブン銀行」など方法があります。私は銀行口座やクレカで紐付けするのはどうしても心配で(不正利用問題の後遺症)、セブン銀行の現金チャージを選びました。これはプリペイドVISAカードのバンドルやKyashのチャージ方法と同じなのでやり方も知ってるしセキュリティ面も一先ず安心しています。

実際に使ってみた

バーコード支払い

ローソンにて使用。画面を見せてお店側がスキャンするだけなので楽でした。

スキャン支払い

店頭にあるPayPayQRコードをアプリ内カメラで読み込み、支払い金額を自身で入力して支払う方法。ケーキ屋で試してみました。バーコード支払いの場合専用の機器が必要らしいので小さなお店ではこっちのタイプの支払い方が多いのかな?初めてだったので自分で金額入力する方法にはびっくり。

最後に

前述した通りキャッシュレス・ポイント還元実施店でありながらクレカ未対応店での対策にPayPayをダウンロードしました。実際に使ってみるとクレカより便利?と思わなくもないです。クレカだとカードを入れたカードケースを持ち出す必要があり、スマホは必須品なので手荷物が一つ増えてしまう計算。それならスマホ一つで決算出来るPayPayの方が便利そうに思えます。PayPay一択になるかな?もう暫く使ってみて利便性を考えたいと思います。少なくとも現金払いからよりキャッシュレスに移行出来そうです。

VISA プリペイドのバンドルリアルカードを使い始めました

電子マネーカードのVISAプリペイドを使い始めて約1ヶ月の感想です。

キャッシュレス時代のカードの使い分け

現金主義なところのある私でもキャッシュレス時代突入を意識。元々ミニマリズムに傾向していたので、現金主義からキャッシュレスへの見直しへ。最終的には今のままでもキャッシュレスに対応出来そうだと判断。このま ...

公式PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

-持たない暮らし
-,

© 2020 一語一絵