ショートトリップとしてのカフェ巡り

きっかけは『「好きなもの」と、シンプルに豊かに暮らすこと』を読んで。手始めにご近所の気になってたカフェ巡り。はらドーナッツ天神橋店とアトリエ アルションに行ってきました。

カフェ巡りをショートトリップと捉える考え方

日々忙しく過ごしていて、旅行になかなか行けないときも、週末に車を飛ばして少し遠方のカフェに行き、ていねいに淹れてもらったお茶やコーヒーを片手に、本に没頭したり、ただぼーっと窓の外を眺めたりするだけで、まるで旅をしたかのようなリフレッシュ感が味わえます。

___「好きなもの」と、シンプルに豊かに暮らすこと

先日読んだ『「好きなもの」と、シンプルに豊かに暮らすこと』では旅行がなかなか難しいために遠方のカフェに足を伸ばすことでショートトリップとして楽しむ話が書かれていました。カフェ巡り=ショートトリップとは正に眼から鱗な考えでした。

カフェ巡りは食べ物、盛りつけ、インテリア、土地の雰囲気など感性を磨くのに良い手段だと思いつつ、交通費、外食費がそれなりに掛かる贅沢なもの。カフェで食事するくらいなら家で食べれば良い、インテリアを参考にするなら雑誌を読めば良い、とカフェ巡りに躊躇していました。

しかしショートトリップとしてのカフェ巡りなら出掛けること自体に意義がある。たった一箇所、カフェに行くためだけに時間をかけ、お金をかけ、感性を磨くことは家カフェとは違う魅力を感じます。ショートトリップのカフェ巡りはただお金が掛かるものと考えないようにしたいと思います。

そんなわけで前から気になりつつなかなか足を運ばなかったカフェに幾つか訪問してみました。

はらドーナッツ天神橋店

2年前の開店当時からずっと気になっていたのにいつも素通りで終わっていたはらド天神橋店。今回ようやく足を運びました。卵、バターを使わない優しい味のはらドーナッツ。プレーンとシナモンを食べました。揚げたてほかほかで美味しかったです。

お店は3回建。2階は禁煙フロア。窓際のソファ席からは天神橋をちょこっと眺められます。訪れた時は早朝だったのでお客さんも少なくゆっくり過ごせました。

外観

3F建て

メニュー

メニュー

店内

店内

ソファ席

ソファ席からの眺め

モーニングセット(プレーン、ヨーグルト、ホットコーヒー)とシナモン単品

階段の壁もかわいい

はらドーナッツ天神橋店

所在地: 〒530-0041 大阪市北区天神橋1-3-7 →GoogleMapで開く
営業時間: 7:00〜19:00
トイレ: 有り
キャッシュレス: paypay、楽天ポイント
公式サイト: はらドーナッツ

アトリエ アルション

サロン・ド・テ アルションには昔一度だけ訪れたことがあります。天七にあるアトリエ アルション前はよく通っているのに一度として足を運べていなかったのでようやくです。イートインスペースがあり、先に席を確保、レジにて先にお会計と言うスタイル。アルションはモンブランが有名ですがパリブレスト好きなので今回はパリブレストとロイヤルミルクティーを。紅茶の香りにうっとりしました。ここも午前中に訪れたのでお客さんは少なめ。ゆったりした時間を過ごせました。

外観

店内

店内

店内

店内

パリブレストピスタチオとロイヤルミルクティーのケーキセット

アトリエ アルション

所在地: 〒531-0041 大阪市北区天神橋7-5-9 →GoogleMapで開く
営業時間: 9:00〜20:00
定休日: 1月1日
トイレ: 無し
キャッシュレス: paypay
公式サイト: アトリエ・アルション | Atelier Alcyon

好みのカフェを探る

「カフェ巡りするぞ!」と意気込んでみて「そう言えば好みのカフェの傾向ってあるなあ」と思い至りました。例えば最近は古民家カフェが気になっています。古民家カフェといえば京都を思い浮かべます。しかし今の京都はとにかく人が多い。京都人ジョーク「京都に観光?人観に来はったん?(エセ京都弁)」ってくらい人、人、人。うんざりするくらいでここ数年は京都で遊ぼうと言う気はしないですね。

ではどこで古民家カフェを探すか。大阪市内だと中崎町界隈が有名でしょうか。しかし中崎町界隈のサブカル雰囲気は私好みではない。普段の活動範囲と照らし合わせてみて天神天満界隈が好きなのでこの辺りで探そうかな、と思っています。

神戸方面は昔からの洋館が雰囲気が良く気になるものの遠いです。西宮には行けるけど三宮は遠い、ホント。後は奈良も古民家カフェが多そうで京都よりゆっくり出来そう。現在は海外観光客が増えてるかもしれないから数年前と比べると人が多いかもしれません。そうなるとゆっくりまったり出来るかな?ショートトリップカフェ巡りには奈良が一番気になります。

カフェ店内も好みがあります。昔はソファ席が好きでしたが今はテーブルとの距離を取りやすい椅子の方が好み。あとは窓辺かカウンター席。せっかくゆっくりするのなら景色のいい席が良いですね。

これからもあちこちショートトリップとしてのカフェ巡りをしていきたいところ。そしてインテリア、食事、景色など感性を磨いていきたいですね。

商品ページへリンク

「好きなもの」と、シンプルに豊かに暮らすこと
Amazonへリンク
Kindkeへリンク
楽天ブックスへリンク
楽天Koboへリンク

-日々の暮らし
-, , ,

© 2020 一語一絵